LEMFO LEM X 中華スマートウオッチ レビュー&動画

こんにちは!コロテックです。

今回は久しぶりの中華スマートウオッチレビューだ!

LIMFO LEM Xのスペック

コロボット
KT-BOT「LEMFO LEM X の基本スペックはコチラです」
  • ディスプレイサイズ 2.03インチ
  • RAMサイズ 1GB
  • ROMサイズ 16GB
  • チップセット MediaTek 6739 1.5GHz processor
  • 防水:IP67
  • バッテリー容量:900mAh

今回は、オランダ発テック系Youbuter(Martijn Wester)マーティンから、LEMFO LEM Xのレビュー動画で、LEMFO LEM Xの紹介だ!

Review of LIMFO LEM X by Martijin Wester

LIMFO LEM Xのコンセプトは、普通のアイドロイド・スマホをそのまま小さくした、スマートウオッチなんだ。

しかし、この2インチ・ディスプレイは大きいよね?

こんにちは、マーティンです。さあ、レビューを始めよう!

LIMFO LEM X ディスプレイ・外観チェック

ディスプレイ・サイズは、2インチで厚さは、1.7センチ。価格は、150ドル(約17、000円)だ。

僕にとって、ディスプレイの良し悪しはとても大切なんだ。

今回LIMFOはディスプレイに力を入れているね。

LIMFO LEM Xのディプレイの良い点は、屋外で使用しても十分に明るいことだ。発色もまあ、悪くないし、視野角度も良い。

でも、液晶に滲み(バックライトの光の漏れ)があるんだよね。とくに、電池の残量が少ない時に、LIMFO LEM Xを起動すると目立つよね。

あとは、ハードとソフトの連携が最適化されていない部分がある。例えば、手首を傾けて時間を確認するときに、画面が明るくなるのに、たっぷり1秒はかかるよ。

スマートウオッチで、時間を確認するのに1秒の遅れは、気になるよね。

側面のボタンを押しても、画面が表示されるのに1秒かかるからね。

55秒から外観チェック

オールウエイズオン(画面を常に表示する機能)もあるけれど、コレを使うとバッテリーが4時間程度で切れるのから、つかえないよ。

UIは、2本の指を使用して拡大、縮小ができるけれど、動きがギコチナイね。チップセットのパワーが足りないか、

ソフトとの連携がうまくいってないね。

アンドロイドは、7.1のフルバージョンが搭載されている。

インスタグラムとかYoutubeのアプリも、プリインストールされているGoogle Play経由でインストールできるよ。

スクリーンが丸いので、画面の端が切れてしまう場合は、電源ボタンを長押して画面の上部に表示される、ボタンを押すと、画面が四角になる。

2分40秒から画面を四角の表示に切り替える様子

スポンサードリンク

LIMFO LEM X ステップカウンター・GPS

それから、ステップカウンターは正確ではないよ。コーヒーを飲んだり、握手をするのもカウントするからね。今後のソフトアップデートで治るといいね。

GPSについては、最初のGPSシグナルのロックに時間がかかったけれど、受信しているGPSの数も十分だ。

でも、アクティビティとスポーツ・トラッカーとは、連携していない。

LIMFOは、4GのSIMカードのスロットも内蔵している。

WIFIのスピードもスマートウオッチとしては十分だ。

だた、スクリーンの反応が遅かったり、フリーズしたい、スワイプがうまく動かない時がある。

ブルーツース経由でヘッドフォンとの接続も可能だ。

通話の発信・着信の操作もLIMFO LEM X上で操作ができる。

LIMFO LEM X カメラ・バッテリー

カメラも内蔵されているけれど、用途は限られるね。

試験の時のカンニング用には十分つかえる、でも、ソーシャルメディアにアップロードする写真はとれないね。

だから、まあカメラの機能は、ギミック(おもちゃ・飾り)だね。

バッテリー容量は、900mAなのでスマートウオッチにしてはとても大きい。フルチャージする要する時間は、約1.5時間だ。

バッテリーの持続時間は、2~3日だ。頻繁にしようすると、スマホみたいに1日でバッテリーを消費してしまうよ。

サードパーティのアプリを使用して、LEMFO LEM Xと接続できるけど、スマートウオッチ上で全てできるから連携させる必要は、ないと思う。

LEMFO LEM X 開封時の様子

LEMFO LEM Xの開封時の印象は、「ワオ、デカイ!」

スマートウオッチ自体も大きいよ。予備の本革風ベルト(26mm)も付属してくる。

充電時に使用する強力な磁石も付属する。予備のスクリーンプロテクターも。

5分55秒から開封の様子

LEMFO LEM X のオススメ度は?

コロボット
KT-BOT「最後に、Koro-TechのLEMFO LEM X のオススメ度は?」

 ずばり、星3つだ!!」

中華スマートウオッチは、基本は「時間」の確認ができる事なのに、ディスプレイの表示に1秒もかかっていたらNGだ!

中華スマートウオッチは、中華スマホの進化とともに、今後まだまだ進化するので目が話せないガジェットだね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Powered by Koro-Tech

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です