「KRONABY(クロナビー)」ハイブリット・スマートウオッチ レビュー 動画

ハイブリッド・スマートウオッチ 「KRONABY(クロナビー)」レビュー 動画

スマートウオッチのライバルは、すばり機械式の腕時計だ。メカニカルな腕時計には、クラフトマンシップと伝統を感じる。そこには、100年以上受け継がれてきた、美と技術が融合し、芸術品としての地位を確立している。

Apple Watchが発売されれ、スマートウオッチという、一つの分野を確立したのは見事だ。でも、スティーブ・ジョブズ亡き後に、開発されたApple Watchは、本当にスティーブが思い描いていたApple Watchなのかと疑問に思う。

プロダクト・デザインを偏屈なまでにこだわったスティーブ・ジョブズが、シンプルな日本の時計の愛用していたのはよく知られている。Apple Watchは、本当にシンプルなのだろうか?

本当に、Apple Watchは従来の腕時計を革新的(reinvent)なものに替えたのだろうか?Apple Watchが破壊的な程、革新的なスマートウオッチではない証拠に、他のメーカーも多種多様なスマートウオッチを開発し、ユーザに受け入れられている。

スマートウオッチについては、Appleの独壇場ではない。そんな中、機械式の腕時計とスマートウオッチが見事に融合した、新しい腕時計が登場した。

それが、「KRONABY(クロナビー)」だ。北欧の企業によって、開発されたその時計は、機械式時計とアプリ両方を自社開発し、時計とアプリの親和性がとても高く、シンプルで使いやすい。アナログとデジタルが見事に融合している芸術作品といって良いと思う。

「KRONABY(クロナビー)」は、人を中心においたシンプルな製品を作り上げる事で、テクノロジーから生み出される膨大な情報から、人々を開放し、人間としての自由な生活を取り戻そうと試みている。

皮肉にもそれは、コンピューターに支配された社会から人々を救う為に、1984年にAppleがマッキントッシュが発売した時と同じメッセージだ。

どうやら私達は、再度テクノロジーから開放されないといけない時期にきている様だ。

150万回再生された 高評価 KRONABY(クロナビー)Youtube 動画

そのKRONABY美しさをプロカメラマンのTyler Stalman氏がカバーしたYoutube動画がある。この動画がとても良く、KRONABYのイメージを良く伝えている。視聴回数が軽く再生回数150万回を超えである。日本市場向けのKRONABY(クロナビー)の情報が少ないので、この動画をみると製品の良さが伝わってくる。

あまりにも、良い動画だったので、雰囲気を損なわないように日本語の字幕を付けてみた。Youtubeの日本語訳を”有効”にして是非みてもしい。

次オススメ記事:「KRONABY(クロナビー)実機レビューと使い方

「KRONABY(クロナビー)ハイブリッド・スマートウオッチ」スマートウオッチだとは、思えない腕時計

I can’t Believe it’s a Smartwatch

僕の事をフォローてくれている人達は、僕が腕時計好きだって知っているよね。
特にアナログで機械式の腕時計は、特にアナログで機械式の腕時計は、前回のビデオで話した通り大好きさでも、スマートウォッチも”いいな”と思える部分もあるんだよね。

確かに、全体が液晶になっているスマートウオッチも 良いけれど、良くないこともある、腕に小さな電話や、コンピュータを載せるなんて、正直複雑だよね。

そんなにたくさんの機能は必要ないし、機械式腕時計とくらべると、”美しくない”それで、僕が欲しいと思っていた、スマートウオッチの機能と、伝統的な時計の美しさを兼ね備える腕時計ブランドを、ついにみつけたんだ。その名前は、”KRONABY”なぜ僕がこの腕時計が大好きなのかいつくつかの機能を紹介するよ

はじめに、KRONABYが時計とアプリの両方をデザイン、開発していることだよ。他社がやっているみたいに、既成のものを詰めこんだスマートウオッチではない。KRONABYは、ゼロからすべて作りあげたのさ。

だから、ハードとソフトがとても上手く融合しているんだ。全てがモダンでエレガントに仕上がっている。ブルートゥース経由で、IOSやアンドロイドに簡単に接続し、繋がると自動的に時間を合わせてくれる。旅行するも自動的に時刻を合わせてくれるので便利だ。

スポンサードリンク

これは、機械式の腕時計よりも優れている点で、僕も他大好きさ。毎回、自分で設定するの大変だからね。僕の大好きな機械式の腕時計は、数日放って置くと日付が合わなくなってくるよ。旅行する時には自動に時刻合わせをしてくれるので便利だ。

もう一つダイヤルが付いていて、自宅の時刻や、旅先の時刻を設定できる。複数の場所の時刻も設定できるので、よく出来ている。だから、機会式の様に時刻合わせを忘れても、この腕時計の時間はいつも正確だよ。

腕時計とスマホの距離が離れていても、クオーツが内蔵されているので、普通のクオーツ腕時計として動作するんだ最低限の機能は継続して使用できるデザインになっている。

このタイプの時計は、たくさんの機能があって色んな設定ができるけど、僕が、少しの機能しか使っていないよ、どの様に使っているかを教えるね。

僕が、少しの機能しか使っていないよ、どの様に使っているかを教えるね。”シンプル”にも使えるという点が僕は大好きなんだ。スマートホームの機能もあるけれどもまだ試していないよ。カッコイイけれど、試してみる時間がなかっんだ。アプリをみてもキレイでエレガントにできているよ。

設定も簡単さ。腕時計の設定は、小さい方のダイヤルに、2番め時刻を設定して、クラウンの押しボタンには何も設定しないよ、理由は、クラウンを押すと、僕のiPhoneを呼び出してくれるんだ。多分、この機能を一番良く使っているよ。

だって自分のiPhoneをいろんな場所に置いてくるからね。ストップウオッチとか、タイマーとかあるけど僕は使ってないよ。通知機能をみてみると、これも沢山機能があるけど、これもシンプルに使っているよ。

時計が振動したら、大切なメッセージだ。妻が僕に連絡してきたら腕時計が3回振動する、それだけで十分だよ。それでなくても雑音が多いからね。でも、大切な連絡は逃したくない。だから、iPhoneが手元になくても、腕時計が振動してくれるのは良いよ。

クラウン以外にも、あと2つのボタンにも機能を付けることができる。僕が好きなのは、音楽をコントロールできる事。ボタンを押せば停止も出来るし、再生も出来る。

もう1つのボタンには、カメラの機能を割り当てている。ボタンを押せば、離れたところから写真がとれるんだ。タイマーも設定できるし、ハンズフリーでインスタグラムが出来る。ブルートゥースの届く距離も良いし、安定しているよ。他にも、マップにピンを置いて自宅まで案内してくれるし、

でも、僕は音楽とカメラの機能が大好きさ。最後に、活動量を計測する機能だけど、1日の歩数とか計測するよね。でも、僕は歩数は気にしないから使っていないよ。必要ならゴールを設定すれば、通知してくれるよ。

この腕時計は、400ドルから700ドルで、良い価格帯だと思う。だって、プリミアムな腕時計だし、製品としての品質、デザインに現れているよ。

つまり、もっと安くて多機能な時計もあるけど、高級な腕時計っだって感じるよ。細かなところに素敵な部分があって、例えば、クラウンの周りの彫刻や、皮のベルトのつけ心地は最高さ、僕が使っているのは、サイズが43mmで大きいかなと思ったけれど、実際使ってみると、それほど大きくはなかったよ。でも、40mmぐらいのサイズであればよかったかな。38mmの製品もあるので、小さいのが好きな人には良いよ。

KRONABYは、スウェーデン会社で、美しくしいデザインの製品を数多く作っていから、詳細を見てみるといいよ。

クロナビーホームページ

Powered by Koro-Tech

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です