Xiaomi Black Shark 2 HELO 開封&レビュー動画

こんにちは!コロテックです!

シャオミから、あのゲーム専用スマホ「ブラック・シャーク」の後継機種が11月10日に発売予定だ!

視聴者160万を誇る、イギリス発、テック・レビュー系Youtuber(Mrwhosetheboss)では、早くもレビュー用の実機を入手。レビュー動画をアップしている。

コロテックでは、Mrwhosethebossのアーロン氏に連絡をとり、本ブログで翻訳・紹介する許可をもらったよ。

Xiaomi Black Shark 2 HELOってどんなスマホだ?

ブラックシャークが発売されたのが、6ヶ月前だから、後継機種の発売 がずいぶんと早いね。

ところで、「HELO」ってなんて発音するんでしょうか?

は、はろー、、ですか?

コロボット
「シャオミ・ブラックシャーク2ヘイローです

へ、へいろうですね。。

コロボット
「基本スペックは、以下の通りです」
Black Shark 2HELO 基本スペック

  • スナップドラゴン845搭載
  • RAM 最大10GB
  • スクリーン AMOLED
  • アンドロイド8.0搭載

詳細はコチラ(GSMARENA)で確認してね。

じゅ、10ギガのRAMって、す、ごいな・・一応スマホだろこれ??

それでは、Mrwhosetheboss(ミスター・フーズ・ボス)、アーロン氏による最速実機レビューに、いってみよう!

Xiaomi Black Shark 2 HELOレビュー 開封

これが今回シャオミから発表された、次世代のゲーム専用スマホだ。

凄いスペックについては、後ほど説明するよ。

開封すると、スクリーン・プロテクター、ロゴ付きのステッカー、それから、プラスチック製だけれどもしっかりと作られた、背面カバー。

充電アダブターは、クアラルコムのクイックチャージ3に対応。

それから、ゲームを操作する為のコントローラが付属してくる。

最初の50秒までが、開封の様子

 

Xiaomi Black Shark 2 HELOレビュー 外観チェック

素材が金属とガラスで出来た、Black Shark 2 HELOの外観は最高だ。

スマホの模様は、マンホールにも似ているね、背面にある”光る”ロゴももちろく、とてもユニークなデザインのスマホに間違いない。

ASUSのゲーム・スマホと比較しても落ち着いたデザインになっている。緑のアクセントが、いろんなところに使用されている。

付属のカバーは、使用した方が見た目も操作もしやすくなるから、使った方がいいね。

55秒~1分30秒までが、外観チェックの動画

Xiaomi Black Shark 2 HELOレビュー スクリーンのチェック

電源を入れて、まず気づいたのが画面がキレイである事。(スクリーン・ボディ比が高くないのは、残念だが)UI(ユーザーインターフェイス)は凄いね!

スポンサードリンク

それから、スピーカからでるステレオ・サウンドはイイね。Odysseyで遊んでみたけれど、ゲームにのめり込んじゃったよ。

スクリーンは、6インチのAMOLEDパネルを使っていて、解像度もいいよ。

色調の調整をするオプションもあるから、画像をさらに見やすくできる。

LEDライトは、輝くのは背面だけではなくて、側面も光るんだ。

メールなどの着信があると、側面が光って通知する事もできる。

RGBの設定、アニメーション(線画)の設定もできる。

画面はとても明るいね。でも、普段使用する時はバッテリーの消耗を抑える為に、僕は暗くしておくとおもうよ。

1分30秒~2分58秒までが、画面・外観のレビュー

2分27秒が側面にあるLEDが輝く様子

Xiaomi Black Shark 2 HELOレビュー UIレビュー

UI(ユーザインタフェース)は、黒と緑だからバッテリーの消耗も抑える事ができるよね。

それから、ゲーム中毒防止用のタイマーもある!

そして、シャーク・モード。サイドをボタンを押すと、不要なアプリが全て停止してゲーム専用のスマホに変身するんだ。

言うまでもなく、BLACK SHARK2 HELOは、とてもパワフルなスマホだ!スナップドラゴン845にRAMサイズが最大で10GBのオプションがある。

だから、どんなゲームでも十分に動かす事ができるよ。でも、使用されているチップセットは、現在使用されているチップセットだから、それなりの限界はあるよ。

そして、ゲーム・コントローラ。ゲーム・コントローラは、スマホのカバーにセットするんだ。

4分07秒コントローラを装着する様子

だから、スマホの背面カバーはいつも付けておく必要がある。

ゲーム・コントローラとスマホは、ブルーツース経由で接続する。だから、コントローラは充電する必要があるよ。

ジョイスティックは、4方向のボタンが付いているので、コントロールするには十分だ。

実際に使ってみると、ジョイスティックとボタンを一緒につかうのは難しいから、どちらかはスクリーンをボタンをつかった方がいいね。

背面には、ディユアルカメラを搭載。HDRモードでテストしたけれど、良くとれているよ。

以上、Mrwhosethebossのアーロンでした!

ずばり、Xiaomi Black Shark Halo 2 のオススメ度は?

コロボット
KT-BOT「最後に、Koro-TechのXiaomi Black Shark Halo 2 のオススメ度は?」

 うーん、いまのところ、星3.5つだ!!」

コロボット
KT-BOT「その理由は?」

まだ、ガシガシ使い倒しているレビュー動画ではなかったからね。

Techtablet.comのクリス氏の評価を待ちましょう!!

Powered by Koro-Tech

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です