ハック

海外からアマゾンプライムビデオを視聴する方法 Smart DNS Proxyの使い方完全ガイド2020年版

こんにちは!コロテックです。

2020年でオーストラリア在住16年目の筆者・・・

週末は、子供と日本のアマゾンプライムビデオを一緒に視聴するのが日課となっていました。

ところが、ある日を堺に、以前使用していたVPNプロバイダーがアマゾンによって突然規制され、子供と途方に暮れていました。。

子供さん
子供さん
「父ちゃん、なんで日本のアニメが観れないんだ~!」

「おとなの事情みたいなもんですかね・・・」

Contents

SmartDNSProxyなら海外からアマゾンプライムビデオの視聴が出来る

そんなときに、当ブログを訪問してくれた方から、Smart DNS Proxyなら問題なく海外からAmazonプライム・ビデオが見られるとのアドバイスを頂き、早速試してみると、Smart DNS Proxy経由で日本のAmazonプライム・ビデオ海外からでも視聴が快適にできる事がわかりました。

他のVPN会社と比較しても費用が安いので、若干不安だったのですが、実際、使ってみると日本のAmazonプライム・ビデオも問題なく視聴でき、以前に使用していたVPN会社よりも動画が安定してキレイに観れるようになったので正直ビックリしました。

Smart DNS Proxyは、特定のDNSサーバを使う方法なので、VPN方式よりも動画のストリーミングのスピードが早くなるのだと思います。

全ての種類の端末(Windows10、マック、iPad、アンドロイド、アマゾンFireTVStick)を試しましたが、オーストラリアの自宅環境からは全ての端末で問題なく視聴できました。

FireTVStickを使用して、リビングのテレビでアマゾンプライムを視聴一番簡単なので筆者のお気に入りになっています。

Smart DNS ProxyはDNSの設定方法に最初手間がかかりますが、この投稿の中でDNSの設定方法を詳細に説明しています。

全ての種類の端末(Windows、Mac、IOS、アンドロイド、AmazonFireTV)のDNSの設定について初心者の方でも分かる様に設定しています。何か質問があれば、ページの一番下から質問して頂ければ出来る範囲で対応させて頂いてます。

2020年9月追記:Amazonプライムビデオが視聴できるVPNを調査したところ、複数候補がでてきました。

SurfshakVPNを使用すると、ボタン一つでアマゾンプライムの視聴ができます。だだし、PCとMacからのみ視聴が可能です。
日本の国内のテレビ(Tver)とアマゾンプライムを視聴されるのであれば、NetflixVPNで視聴が可能です。ただし、SmartDNSProxyと同様に初期設定が必要になります。

アマゾンプライムビデオに関しては、全種類の端末(PC、Mac、スマホ、FireTVなど全種類の端末)で視聴が可能なのでSmartDNSProxyが最強です。

詳しくは姉妹サイト海外VPN生活応援サイトをご参考下さい

海外からプライムビデオを視聴する方法 ”2週間の無料トライアル”を試してみた

Smart DNS Proxyは2週間の無料トライアル期間が設けてあり、クレジットカード情報も不要だったのでサインアップをしてみました。無料トライアルの登録に必要なのは、メールアドレスだけでした

設定方法は、パソコンや、タブレットのDNSサーバーの情報を書き換える方式なので、初回の設定に若干手間がかかりましたが、一度設定すればあとは問題なくいつでも使えました。

アンドロイドのスマホやタブレットの場合には、DNS変更のアプリを使えば必要な時だけ簡単に変更できます。

本家のDNSの設定手順が難解だったので、DNSの設定手順もこのブログにまとめています。

海外からAmazonプライムビデオを使用する方法 SMART DNS Proxyの利用料金は?

あまりにもコストが安いのでどんなビジネスモデルになっているのか不思議ですね。

おそらく、一度システムを構築するとシステムの運用にあまり費用のかからないビジネスモデルなのだと想像しています。

コロボット

こちらがSMART DNS Proxyの利用料金です。

  • Monthly$4.90 (0% off)
  • 3 Months$12.90 (12% off)
  • 12 Months$39.90 (32% off)
  • Special24 Months $49.90 (58% off)

引用元:SMART DNS Proxy(2020年9月更新)

購入後も30日以内であれば返金も可能な様です

SMART DNS Proxyのサポート体制はどうなの?

ヘルプデスクにメールを送った時の返事も数時間で返事が戻って来てたので、サポート体制はOKだと思います。

ちなみに、ヘルプデスクはITサポートでよく使われるZendeskでした。

ヘルプデスクには、24時間サポートのチャットもあるので、英語が出来る方は問題があればいつでも、ヘルプデスクの担当者とチャットできます。これも、速攻でリプライをくれるので安心です。

全ての種類の端末(PC、マック、Windows10、iPad、アンドロイド・スマホ、アマゾンFireTVStick)について、DNSの設定方法を本ページにでまとめています。

ちなみに、コロテック(当サイト)は、テック系のレビュー・サイトですので、端末の設定は専門分野です。

コロボット

アマゾン・プライムがうまく見れない場合は、コメント(ブログの一番下)を頂ければ、私の方で出来る範囲で調べてみます。お気軽に問い合わせてくださいね

Smart DNS Proxyの無料トライアル登録方法

Smart DNS Proxy Free Trial

ステップ1

SMART DNS Proxyにジャンプして、メールアドレスを入力し、”Active Free Trial”をクリック。

ステップ2

次の画面で名前とパスワードを入力して、”SUBMIT”ボタンを押す

ステップ3

Account Verificationのメールが届くので、VERIFY YOUR E-MAILボタンを押す。

ステップ4

すると、こんな画面が突然現われる。アマゾンプライムを見たいだけなのに、こんな画面が現れて筆者は最初戸惑いました。

この画面はとても大切で自分のプロファイルの”DNS Proxyの設定状態”を表しています。

目標は下記赤枠の#1Setupを緑色のアクティブ状態にして、#2のAmazon PrimeをJapanに変更する事です。

つまり、全てのチェックが緑にならないと、Amazonプライム・ビデオを視聴する事ができません。

この画面は今後Smart DNS Proxyを使う時に、頻繁に確認する画面になります。

特にアマゾンプライムが上手くつながらない時に、まずこの画面で状態を確認します。

 

海外からアマゾンプライムビデオを視聴する方法 SmartDNSproxyの設定方法

コロボット

それでは、DNSの設定に入ります。

DNSの設定は、慣れていないと少し大変ですが一度設定を行えばそのままプライムビデオの視聴が継続してできます。

海外からプライム・ビデオを”Mac”で視聴する方法 DNS設定方法 (Mac編)

DNS変更Macの場合

1 System Preference(システム設定)からネットワークのアイコンをクリック

使用しているネットワークインターフェイスを選択する。(通常は、Wi-Fiもしくは、Ethernet。左側の丸いアイコンが緑色の状態が有効なインターフェイスになっている)筆者の環境は、Wi−Fi接続なのでWi-Fiを選択。

次に、左下にある”Advanced”をクリック

2 ネットワークパネルでDNSを選択する。

3 左側の真ん中あたりをクリックすると、白枠の外側が水色になる。

”+”をクリックすると、下記の様にアドレスが0.0.0.0と表示される。

*既に、なんらかのDNSが設定されている場合は、”ー”をクリックして削除する。

4 DNSサーバーのアドレス入力。

DNSサーバ・リストを元に、自分が住んでいる場所から最も近いDNSをアドレスを2つ入力する。

(DNSサーバリストのリンクはコチラ)

たとえは、シドニーに住んでいる場合は、シドニーとメルボルンを入力する。

2つ入力する意味は、片方がのサーバがダウンしていても、もう片方で通信できるからだ。

筆者の場合は、シドニーとメルボルンのDNSサーバーのアドレスを入力。

そして、OKボタンを押す。

5 その後、Networkパネルに戻るが、ここで必ずApplyボタンを押すこと。

Applyボタンを押すことで、入力したDNSサーバが有効になります。

6.Regionsからアマゾン・プライム・ジャパンを選択

Regionsのパネルにジャンプして、Amazon Primeのプルダウンから、”Japan”を選択する。

そして、Updateをクリック

7.設定内容の確認

再度自分のアカウントに戻り設定内容の確認をする。目的の2個所の設定変更が無事終わっている。

8.さっそくアマゾンプライムを見てみましょう!

おめでとうございます! 無事成功!!

海外からプライム・ビデオを”Android端末”で視聴する方法 DNS変更方法(Android編)

SmartDNSProxyのオフィシャルページのアンドロイド・スマホの設定方法をみていると、アンドロイドのバージョンとメーカによって手順が違うと思われるので、Androidのアプリを使ってDNSを変更を行うのが楽だと思います。

まず、Google Playで、DNS Changerをダウンロードする。合わせてアマゾン・プライム・ビデオのアプリもダウンロードしておく。

(備考:DNS Changerですが、操作する時にやたらと広告が多いです。)

1.DNS Changerを開き、”Custom DNS(Enter Manually)”をプルダウンから選び、DNSサーバ・リストを元に、自分が住んでいる場所から最も近いDNSをアドレスを2つ入力する。

2.START ボタンを押す

3.しばらくすると、画面の色が変わりConnectedになる。

4.SMART Proxyにログインして、自分のアカウントのConfiguration StausのDNS Setupが緑色になっている事を確認する。

5.アマゾンにジャンプしてプライム・ビデオを楽しむ!:-)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外からプライム・ビデオをiPad/iPhone で視聴する方法 DNS変更方法 (IOS編)

Smart DNS Proxyのオフィシャル・ページは、iPadの場合は自宅で使用している”モデム”・”ルータ”上でDNSの設定変更する方法が良いとされています。

ですが、筆者の環境ではiPad/iPhoneの設定だけで問題なくプライムビデオの視聴ができました。

iPad & iPhone DNS変更方法 動画編

コロボット

まずは、動画でiPadのDNS変更方法を紹介します。

動画によるSmartDNSProxyのiPad設定方法

iPad & iPhone DNS変更方法動画編

1.最初にiPadから自分のアカウントにブラウザーでログインする。

ログインした時に、DNS Setupのステータスが”赤”である事を確認する。

2.iPadの設定からWifiを選択して、繋がっているWifiの右側にある”i”のボタンを押す。下記スクリーンショットの赤い丸。

3.右下にある”DNSを構成”のボタンを押す

4.”手動”を選択し、”サーバ追加”のボタンを押す

5.DNSサーバ・リストを元に、自分が住んでいる場所から最も近いDNSをアドレスを2つ入力する。ここで保存ボタンを押す。

6.”再度”DNSを構成のボタンを押して下記の画面を開く。

初めから入力されてた既定値の、DNSサーバのアドレスを削除する。

削除したいアドレスをタップすると編集できるので、バックスペース(下記赤のボタン)でアドレスを消していく。

最終的に、自分で入力した最寄りのDNSサーバーのアドレスだけ残る。

この状態で”保存”ボタンを押す。

7.5 下記画面で、リースを更新のボタンをタップする

すると、すぐ下に”リースを更新”と表示されるので、それをタップする

7.自分のアカウントに戻り、ページを再度読み込む。”DNS Configured properly”が赤から緑に変わっている事を確認する。

もし緑に変わっていなければ、入力したDNSサーバのアドレスを再度確認して、iPadを再起動をする。

次に、Amazon Primeのセレクションが”Japan”になっている事を確認する。

変更が必要な場合は、右横にある”Update”のボタンを押し、Amazon Primeのプルダウンから”Japan”を選択する。

8.以上で日本のアマゾンプライムが視聴できる様になります!

iPadのDNS変更は若干手間がかかる様に思います。何か問題があったらお気軽にコメント下さい。

備考:アマゾンプライムが見れなくなったら、まず自分のアカウントでステータスが全て緑になっている事を確認するのが良いと思います。

アマゾン・プライムビデオが何らかの理由で、視聴出来なくなった場合、まず自分のアカウントでステータスが全て緑になっている事を確認するのがオススメです。

海外からプライム・ビデオを”Windows”で視聴する方法 DNS設定方法 (Windows編)

WindowsDNS設定動画編

コロボット

まずは、動画でWindowsのDNS設定の方法を紹介デス

まずは、動画でDNS設定方法の紹介です。

WindowsDNSスクリーンショット編

コロボット

次に、スクリーンショットでも、お楽しみ下さい。

1.Windowsの設定画面から、Network & Internetを選択する

2.画面の下に方にある”Network and Share Center”をクリック

2.画面の左側の”Change Adapter Setting”を選ぶ

2.次にインターネットに接続しているインターフェス(多くの場合は、Wifi)を選んで、右クリックで、プロパティを選択。

3.TCP/IPv6のチェックを外す

4.TCP/IPv4を選択し、Propertiesのボタンをクリック

4.するとDNSを設定する項目が、画面の下の部分に表示される。

5.”Use the following DNS server addresses:”のボタンを選択肢、最寄りのDNSサーバのアドレスを2つ入力する。

OKを押してクローズする。

6.DNSを反映させる為にWindowsを再起動する。

7.つぎに、アマゾンプライムの設定を行う。設定方法は、コチラへジャンプ

海外からプライム・ビデオを”Amazon Fire TV Stick”で視聴する方法 DNS変更方法 (FireTVStick編)

コロボット

皆様からご要望のあった、Fire TV Stickの設定方法デス

実際、設定をおこなってみると、リモコン操作でIPアドレスを入力するに結構手間がかかります。

ですので、オススメは必要な情報(IPアドレス・パスワード)を予め手元に準備しておくと確実に作業を行う事ができます。

事前準備をする

以下の情報を集めておく

a)Wifiのパスワード・ルータ/モデムのIPアドレスを調べる
b)最寄りのDNS情報(オーストラリアの場合)

DNSのIPアドレス(1台目): 168.1.79.238
DNSのIPアドレス(2台目): 54.66.128.66

Wifiのパスワードを調べる

Wifiパスワードは、通常自宅で使用しているルータ/モデムの裏側に記載されている。

ルータ/モデムのIPアドレスを調べる

家庭で使用しているルータ/モデムには、必ずIPアドレスが既に割り当てられている。

Macの場合は、System Preference->Network->Advancedを確認すれば良い。

Amazon Fire TV Stickに設定するIPアドレスを決める

コロボット

大切なポイントデス

決め方は、同じ自宅のネットワークで、使用されてないと想定されるアドレスを任意に選び、

下記の赤字のXXの部分に、使用されていないアドレスを割り当てる。

たとえば、192.168.1.44など。(44はおそらく使用していないと仮定した

青字の部分は、ルータのアドレスと必ず一致させること。

例:FireTVStickのアドレスが192.168.1.xxの場合、

Fire TV Stickに 192.168.1.44を割り当てる事した

SmartDNSのIPアドレスを調べる

SmartDNSのIPアドレスDNSサーバ・リストを元に、自分が住んでいる場所から最も近いDNSをアドレスを2つ準備する。

私の環境では、必要情報はこの様になった

  • Wifiパスワード:444444
  • ルータIPアドレス:192.168.1.1
  • FireTVStickへ割り当てるアドレス:192.168.1.44
  • DNS1:168.1.79.238
  • DNS2:  54.66.128.66

Amazon Fire Stick TVの設定

次にいよいよ、Amazon Fire Stick TVの設定に入ります。

Step1 Wifiの接続をいったん削除する。

設定(Setting)から、接続しているWifiのネットワークを選択する。次に、右下にある”Forget this network”を選ぶ。

Step2 再度Wifiのパスワードの入力を行う

画面下の詳細設定(Advanced)のボタンがあるので、クリックして詳細設定に進む。

Step 3 Fire TV StickのIPアドレス割当

Enter the IP Addressの画面で、自分で決めた、Fire TV Stickのアドレス:192.168.1.44を入力する。

Step 4 ルータアドレスの入力

Gatewayの画面で、ルータのアドレスを入力する

Step 5 Newrok Prefix Lengthの入力

次の画面のEnter Network Prefix Lengthには、必ず24を入力する。

Step 6 DNSのIPアドレスを入力

DNS1と2には、SMART DNS ProxyのDNSを入力する。

Step 7 Wifi接続確認

入力作業はこれで完了!Wifiが接続するのを確認する。

*もし、Wifiが繋がらない場合は、残念ながらパスワード等を確認し再度全部入力しなおす必要があります。

Step 8 FireTVStickの再起動

FireTVStickを必ず再起動する。

Step 9 アカウント・ステータスの確認

パソコン、スマホ等から自分のアカウントにジャンプして、IP Activationが緑になっている事を確認する。

これで、Amazon Fire TV Stickでアマゾンプライムビデオの視聴が出来るます!

Enjoy! 🙂

何かご質問等あればお気軽に連絡ください。

以下本家(Smart DNS Proxy)のサポートページにある、Amazon Fire TVの設定方法・・でも簡素すぎてとても分かりにくい!!

1. Go to Settings
2. Select Network
3. Select WI-FI
4. Select your WI-FI network and forget WI-FI network by Pressing the button with 3 lines on it.
5. Press the select button.
6. Select your WI-FI network.
7. Enter your WI-FI password and Click on advanced
8. Enter the first three groups of numbers exactly the same as the IP address of your router. As an example, if your router IP is 192.168.0.1, then use the IP address 192.168.0.70.
9. For the Default gateway enter the IP of your router
10. Input 24 for the Network Prefix Length and Click Next

引用元:SMART DNS Proxy

SmartDNSProxy・トラブル・シューティングの方法

SmartDNSProxyトラブルシューティングの基本手順

・DNSのIPアドレス、設定内容の再確認
DNS leak Testを使用してDNSのルートが変更になっている事を確認する

SmartDNSProxyのトラブルシューティングの方法を、姉妹サイトにまとめました。アマゾンプライムビデオが視聴できない方はこちらへどうぞ。

https://vpn-life.net/smartdnsproxy/smart-dns-proxy-troubleshooting
https://vpn-life.net/netflixvpn/netflixvpn

読んでいただきありがとうございました!

Powered by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック