海外発 Xiaomi シャオミ  Mi 6X 開封 レビュー(下)

 海外発 Xiaomi(シャオミ) Mi 6X 開封 レビュー(下) 

ニュージーランド発、中華タブレットレビューの総本山、テックタブレット(Techtablets.com)より Xiaomi Mi 6Xのレビュー動画。後半部分の翻訳になります。

6ギガのRAMなので、OSの動作はとてもスムーズ。

マルチタスクさせても、バグは無し

みんなもうしっていると思うので、シャオミン独自のUIの説明は省略するよ。

いろんな、設定ができるんだよね。昔のシャオミンのUIのバージョン6とか7は、嫌いだったね、

でも、慣れたし、色々設定変更ができるよね。

下部のラウドスピーカの音は悪くはないよ。

でも、スピーカが一つだけなんだよね 。で、これがサンプル音。

通話の時の音質も良いよ。

ノイズキャンセリング機能も良くて、Mi 2sみたいに音がこもった感じはしない。

Wifiの感度も良好で、通話用の電波の感度も良い。

4GのスピードもWifiのスピードも問題ないね。

GPS機能も良好だけど、全ての衛星のシグナルとロックオンはしないね、

GPSの精度は3〜4メートルくらい。

背面のカメラを見ると、少しアップグレードしているみたいだ。

レビューしている時点では、AI自動シーン機能が使えない。

使えるはずだけれども、このカメラのアプリと、ファームウェアでは、

自動的にシーンを検知する機能はないね、例えば、猫がいれば、

Mi 2Sみたいに猫と表示してくれない。

サンプルの写真を見てくれば分かるけど、よく取れているよね。

スポンサードリンク

Redmi Note5と比較しても、Mi6Xの方が良いよ。

全体的なコントラスともいいし、影になった部分の細部もよく表現できている

動画についても詳細までうまく取れているよ。

Redmi Note5と比較した写真がみたければ、僕のサイトを見てね。

4Kのビデオで撮影です、ISを有効にしているのですが、

機能していないのか、撮影時にブレます。音声の品質もいいし、

動画の品質も上位モデルぐらいに良くなっているよ

4Kでとった動画がスムーズでとても良いのでみせるね

なめなから動き、オープン カメラ(Open Camera)というアプリを使えば、

手ぶれ補正してくれるんだ。

スマホを出て持っているだけだからね、安定させる自撮り棒はつかってないよ

階段を降りながら撮影しても、安定した動画が撮影できるんだ。

個人的に、Mi6xの動画の質は好きだね。

薄暗いとフォーカスが難しいかな、

前面のカメラでの撮影です。20メガのセンサーだけれど、1080ピクセルが最高値になります。

1440ピクセルとか、4Kとか搭載すればよかったかもね、

でも、フロントカメラなので1080なので十分かな

ゲームでの性能は、スナップドラゴン660でAdreno512搭載なので、

全てのゲームが、1080pで動作するよ。

ゲームの中には、2160pになるのもあるけど、

問題なく遊べるよ。

全体的に、良いスマホだね。沢山の良所があるよ。

もろん、言ったみたいに残念なところもあるけれど。

品質、作りも良い。スクリーンもいいし、速くて、動きもスムーズだよね。

マルチタスクも問題ない。前のカメラは少し露出オーバの時もあるけど、

音質、ビデオの品質は、Mi2Sよりも全然良いよ。

良い点:

  • 作りが良くて、軽量で薄い
  • クイックチャージ3.0対応
  • RN5よりも写真とビデオの品質が良い
  • オープンカメラのアプリを使用して、4KのEIS(電子手ぶれ補正)で撮影した動画が”最高”に良い
  • 処理能力が早い
  • GPS機能も良い
  • ゲームをするには快適

良くない点:

  • LTE バンド20に対応していない
  • 対応していない帯域がある
  • 3.5ミリのジャックと、NFC, マイクロSDカードに対応していない
  • バッテリー容量が小さい(あと、1000mAは必要かな)
  • 4K EISが機能しない
  • オートフォーカスが不安定
  • 薄いけれど、背面のカメラが出っ張りすぎ

こちらがオリジナルの動画になります。

Powered by KORO-TECH

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です