「シャオミMi Max 3」と「 Honor Note 10」対決レビュー きみはどっちを選ぶ?

スペイン発、中華スマホ・タブレット専門レビューサイト(Techtablets.com)より「シャオミMi Max 3」と「 Honor Note 10」の大型スマホ対決レビュー動画が到着!

Honor Note10は、価格も高く間違いなく高級スマホ。

それに対し、Mi Max3は激安・高性能スマホ。シャオミMi Max3はどこまで善戦できるのか?!

Koro-Techでは、Techtablets.comのクリス氏の許可を得て翻訳ブロクを作成しています。ブログ中にある動画をクリックして、スマホの質感を確認してね。

「シャオミMi Max 3」と「 Honor Note 10」対決レビュー

今回は、大型スマホの「シャオミMi Max 3」と「Honor Note10」の比較レビューだ。

Honor Note10とMi Max3を比べると、スペックと価格にずいぶん違いがあるね。Honor Note10は、ほとんどプリミアム価格帯のスマホ。チップセットはフラグシップのKirin970を使用している。

それに対し、Mi Max3は低価格~中価格のスマホで、CPUにSnapdragon636を使用。

基本スペックの比較

Mi Max3

  • Snapdragon636
  • 8コア メモリー4~6GB
  • ストーレッジ64~128GB
  • 価格249ドル

Honor Note10

  • Kirin970
  • 8コア メモリー6~8GB
  • 内蔵ストーレッジ 64~128GB UFS2.1
  • 価格409ドル

動画左がMi Max3で、右がHonor Note10

内蔵ストーレッジ

Honor Note10の内蔵ストーレッジはUFSを使用。だから、スピードに大きな違いがある。Sequential Readは、Mi Max 3のeMMCが290MB/sに対して Hornor note10が830MB/sで“超”早い。まあ、価格が違うからね。どちらの機種も内蔵ストーレッジのスピードはボトルネックになってないからね。

ベンチマークテスト

Antutuでのベンチマークのスコアも、Mi Max3が119711に対して、HonorNote10が209053だから、ずいぶんと差があるね。。まるで、カローラとV6エンジンのスポーツカーを比較している様なものだ。

Wifiスピード・4G・GPS

Wifiスピードは、Mi Max3が259Mpbsに対して、HonorNote10 が377Mbpsだから、NotorNote10の方が100Mbpsも早いね。4G回線でのデータ通信スピードは、ほとんど同じだね。GPSの精度は4mと両者同じだ。

バッテリー持続時間

Mi Max3が13時間33分に対して、Honor Note10が9時間だ。処理能力の高いKirin970に対して、処理効率の良いSnapdragon636を使用しているからね。両機種ともにもバッテリーの持続時間はとてもいいよ。

Mi Max3 vs Honor Note 10 バッテリー比較

Mi Max3

  • 5500mAhバッテリー
  • 13時間スクリーン・オンタイム
  • 2.5日~3日連続使用可
  • フルジャージに2時間16分

Honor Note 10 

  • 5000mAhバッテリー
  • 9時間スクリーンオンタイム
  • 2~3日連続使用可

背面にある指紋認証センサーの、解除スピードは両機種ともとても早い!

カメラ性能

Honor Note10、Mi Max3は両機種ともにディユアル・カメラを搭載している。Honor Note 10は16MPと24MPのセンサーだ。

両機種とも、明かりの十分にある場所では良い写真が撮れる。夜間の撮影モードはHonor Note10の方が遥かに良い写真がとれるよ

スポンサードリンク

薄暗い場所での撮影には、シャオミのMi Max3もHTT(Handheld Twilight)モードを使えば複数の写真を組み合わせる事ができる。でも、仕上がりが良くな。写真撮影機能を重視するなら、Honor Note10の方を選んだ方がいい。

動画撮影になると、Honor Note10には4K撮影時にEIS(電子式手ブレ補正機能)が付いていない。だから、撮影した動画に振れがある。Open Cameraのアプリを使用しても残念ながらブレは直らない。

Mi Max3でEISを使用して4Kの動画撮影をすると安定したビデオの撮影が可能だ。録画時の音声も良い。しかも、Mi Max3ではディユアル・フォーカス・フェイス検知機能が付いているので、オートフォーカスの性能がとても良い。

フロントカメラは、シャオミMi Maxだと露出オーバ気味になるから、Honor Note10の方の方が良い。動画についても、Honor Note10はEISで4K、1080pでの撮影ができる。(ただし、美顔撮影機能オプションをオフにする必要あり)

スクリーン比較・音質

スクリーンの違いを見るとHonor Note10はサムソン製のAMOLEDパネルを使用し、とても明るい(最大700ラクス)。一方、Mi MaxはIPSパネルを使用している。スクリーンサイズは、Honor Note10が6.95インチでMi Max3が6.9インチになっている。

スクリーンについては、競うまでも無くAMOLEDを使用したHonorNote10だAMOLEDの方が、発色、明るさ、視野角度、全ての点でIPSパネルより優れている。

音質を比較すると、Mi Max3には、3.5ミリのジャックが付いているから優位だ。通話時の音声は両機種とも良い。ラウドスピーカーは、両方上と下に配置されていて、音質はHonor Note10の方が少し良い。

ゲーム性能

ゲーム性能は、明らかにHonor Note10の方が早いよ。Note10の使用しているKirion970 の方がSnapdraon636よりもAntutuのベンチマークテストで見たとおり性能がいいからね。

PUBGで遊ぶときのMax3の設定は“High”と“HD”、Note10は、“HDRS”と“Ultra Frame Rate”での設定ができるからHonor Note10の方が動作はスムーズだね。

どちらの機種でもスムーズに遊べるけれど、Note10の方が遥かに優れている。

UI・ビルドクオリティ

UIを比較すると、Honor Note 10はMUI 8.2 を使用し、Mi Max3はアンドロイド8.1上にMIUI9.6を搭載している。UIのスピードは、Honor10の方がやっぱりいいね。

シャオミのMIUIの方がカスタマイズが進んでいる。例えば、フルジェスチャーモードとか搭載しているからね。UIについては、シャオミのMI Max3の勝ちだ。

ビルドクオリティを比較すると、Honor Noteの方が高級スマホだからはるかにいいね。背面は、ガラス素材を使用して、手によく馴染むけれど、でも、ガラスは割れやすいからね。シャオミのMi Max3の背面素材は合金で出来ているので割れにくいよね。

 

「シャオミMi Max 3」と「 Honor Note 10」総合比較

 

Mi Max 3の特徴はコレ!

  • とても安い
  • バッテリーの持ちが良い
  • 充電がスピードが早い(2時間15分、Honor Noteは3時間)
  • 3.5ミリジャックあり
  • MIUI9.6なので、EMUIよりも優位
  • OpenCameraアプリを使用して、EISで4K撮影が可能
  • 動画撮影時の音声品質が良い
  • カメラのフォーカスも良い、PD PDAFでの撮影が早い

そして、Honor Note10の特徴はコレ!

  • ビルドクオリティが良い
  • ラウドスピーカーの音質が良く、音量も大きい
  • AMOLEDスクリーンの方が発色も良く明るい
  • ベゼルの幅が狭い
  • 背面カメラでの写真のクオリティが良い(薄明かりでの撮影が良い)
  • 全面のカメラは、1080p、EISでの撮影が可能
  • CPU&GPUのスピードが早いので、ゲームの性能も良い
  • 内蔵ストーレッジのスピードが早い

おすすめ記事:「Honor Note 10 実機 動画 レビュー

Powered by Koro-Tech

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です