ロジテックマウス分解方法

久しぶりにロジテックのマウスを使うとなぜか動かない。電池を交換をしてみるが全然反応がない。マウスって壊れる部分ないのに一体なぜ?埃が溜まっているのか?

よし、分解だ!おっと、このマウスにはネジが見当たらないぞ、多分プラスチックでパチンとはまっているんだろう。マイナスドライバーでこじ開けようととしてもがっちりはめられていてビクともしない。ええい!腕に力が入るが全然ダメ。そのうち、マウスの外側のプラスチックの縁がでこぼこになってくる。

これは、もしかして隠れネジがあるのか?隠れネジとは、シールをはがすと下からネジが現れるやつだ。結構昔からあるパターンだ。さっそく、外から見えるシールを剥がしたり、マウスのサイドにあるゴムをめくろうとするがどこにも見つかりません!

そこで電池のカバーをとって、電池のプラスマイナスが記載されているシールをはがすと、ついに発見!ネジでがっちり留められているではないか。どうりで、ドライバーでこじあける事ができないはずだ。

スポンサードリンク

では、故障原因の調査だ。分解した状態で電池を入れLEDが発光する挙動をみてみると、LEDが光るのだがすぐに消えてしまう。何度電池を交換しても、LEDがすぐにきえてしまう。うむー。

まてよ、LEDが消えてしまうのはいつも5秒くらい経ってからだ。あたかも、USBアダプターに通信しようとして失敗しているみたいだ。(これ、USBドングルタイプのマウス)

もしかして、USBアダプターが壊れているのでは。。そこで、僕は重大な事に気がついた。我が家には同じタイプのマウスが2台ある。ひょっとして、USBドングル・アダプターを取り違えたのでは?!

机に転がっていたもう一つのUSBドングルと交換すると、すんなりと回復。なんて、ことだ。。ドライバーで無理やりこじ開けようとしたので、マウスはボロボロである。とりあえず、普通に動きますが。。まあ、分解のやりかたがわかったので良いとしよう。マウスさんごめんなさい。

きょうは、この辺で

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です