BlitzWolfのUSBケーブルが凄かった

激安中華ガジェットをたくさん購入していると付属のUSBケーブルが不用意に増えてくる。USBケーブルには一生困る事はないだろうと思ったが、次々と接触不良(?)で使い物にならなくなってしまった。ANKARブランドのUSBケーブルも購入したがこれも、一ヶ月程で壊れてしまった。ただの”ケーブル”なのだが品質によって充電するスピードにも影響があるらしい。

そこで、今回はblitzwolfのUSBケーブルをいつもおなじみのbanggoodで購入!オーストラリア在庫があったので、ポチってから2日後に到着。1mのケーブルを44%オフで5ドル。オーストラリア在庫は、7ドル。

BanggoodのBlitzWolf usb cableへのリンク

BlitzWolfのホームページにケーブルで世界をも持ち上げると書いてあるので、強度には相当自信があるらしい。

小さな四角い箱に入ってくる。外箱の質感良し!

ケーブルの幅が約5mm。他のケーブルよりも2~3倍太い

スポンサードリンク

ブランド名の入ったケーブルの結束バンドが付いてくる。赤い色が新鮮で眩しい!

では、早速性能テスト。まずは、ダイソーの100円ケーブル。電流0.56アンペアを確認。まあ、こんなもんだよね。。どうりで充電がスピードが遅いはずだ。

つぎに、ANKARのケーブルを接続。1.01アンペアを確認。アンカーのケーブは、内部の線も太くてシールドもしっかりしていいたのだが、端子側とケーブの接触不良が多い様だ。

そして、BlitWolfの赤ケーブルをテスト。なんと、1.36アンペを記録!ダントツで一番の性能。嬉しいですねー。

そういえば、BilzWolfのチャージャーもBanggood.comで数年前に購入してたが、こちらも待ったく問題なく使用してきた。Bangoodで購入する商品は、品質に難がある場合が多いと思っていたが、BilzWolfは高品質で低価格なブランドですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です