ハック

Teclast F7 Plus レビュー(改造編)リミッター解除で性能アップ!

コロボット
コロボット
「Teclast F7 Plus のハッキング・デス

なに?Techtabletsのクリス氏は例のやつをやるのか?

コロボット
コロボット
「カッパ・ヒートシンク・MOD(改造)デス

コロボット
コロボット
「コチラをTeclast F7 Plusに取り付けマス。

コロボット
コロボット
「コノ様に、、よいしょっと・・ナントカ入ります

おい!かっぱ・・じゃねーだろ・・

カッパーだ!!

カッパーとは、「銅」の事だ・・銅は熱伝導性が高い!!

だから、銅製の板(20mmX20mm)をTeclast F7 PlusのCPUの上に乗せる、大胆ハックだ。

こうすると、TDPのリミッターを解除して、消費電力を上げても、Teclast F7 Plusが発熱が緩和される。その結果、ゲーム性能が上がるってわけだ!!

発熱は、チップセットにとっては大敵!温度が高くなると安全装置のサーマルスロットルが入り、処理能力がガクンと減るんだぞ!

コロボット
コロボット
「・・・・とんだカッパ違いデシタね、うふ

相変わらず、きもちわりーロボットだ、、

コロボット
コロボット
「中華製のAIとディープ・ラーニングのお陰です、うふ、うふ

それは、成功なのか失敗なのか・・・

スポンサードリンク

と、とりあず、Teclast F7 Plus リミッター解除。カッパー・ヒートシンクMODに行ってみヨ!!

Telcast F7Plusのレビュー記事はコチラ

Teclast F7 Plus レビュー カッパー・ヒートシンク MOD(改造)その1

Teclas F7Plusのサーマル性能は、全く問題はないけれど、カッパー・ヒートシンクMODをすることで、GPU処理の性能を上げる事ができる。今回は、その手順を紹介だ。

Teclast F7 Plus レビュー カッパー・ヒートシンク MOD(改造)その2

  1. 今回は20mmx20mmx1mmの銅板を使用。これをCPUの真ん中に置く。
  2. サーマルペーストを少量銅板の上に塗る
  3. ヒートシンク・カバーの裏側に手を加えて、銅板のサイズにフィットさせる。
  4. ヒートシンク・カバーをもとに戻す
  5. 厚さ2mmのサーマルパッドをヒートシンクカーバ(CPUの上のあたり)に乗せる
  6. バッテリーのケーブルをもとに戻す
  7. 背面パネルの裏にある、小さなスポンジを取り外し、背面パネルをもとにもどす
  8. ネジを取り付ける時に、若干力がいるけれど、これはサーマルパッドが背面パネルに密着している証拠だから、CPUから熱を逃がしやすくなるという事だ。

Teclast F7 Plus レビュー カッパー・ヒートシンク MOD(改造)その3

Teclast F7 Plusはどこで買えるの?

世界のガジェットファン御用達、GEARBEST(ギヤベスト)にて販売中!

ギヤベストでの購入方法はコチラの記事みてね

読んでいただきありがとうございました!

Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク