JaycarとRadioShack 豪州と米国のギークショップ

JaycarとRadioShackご存知かな?

ラジオシャック(RadioShack)とジェイカー(Jaycar)と聞いてピンとくる人はいるだろうか?

ラジオシャックは、アメリカに展開しているガジェット、電子部品を販売しているチェーン店。その当時、僕はアメリカに住んでいて高校生だった。近くのショッピングモールに行くときには、必ずラジオシャックに立ち寄っていた。学校ではチェスが流行っていて、ラジオシャックにあった電子チェスボードが欲しかったことを覚えている。電子式とはいっても、プラスチックのチェスボードの縦と横の列にに赤色のLEDが付いており、コンピュータと対戦するときには、光った縦と横のLEDの位置にチェスの駒を動かしてあげるのだ。

30代でオーストラリアに移り住んだ。ジェイカーは、オーストラリアに展開する電子部品とガジェットの専門店である。抵抗、コンデンサ、トランジスタ等の部品から、太陽光パネル、レギュレータ、蓄電池、小型無線機、アルディーノ、ラズパイ、子供用の車のラジコンからドローンまで扱っている。品揃えは日本の秋葉原に比べると恐ろしく悪いが、異国の地でガジェットを訪れるのは楽しいものだ。

ラジオシャックとジェイカー両者とも、自社ブランドのガジェットをラインアップしている。どちらの商品も垢抜けない感じである。例えば、自社ブランドのマルチバンドラジオ。上の写真がラジオシャックで下がジェイカーである。(ちなみに、ジェイカーのマルチバンド・ラジオ買いました)

スポンサードリンク

不思議な事に、外国に移り住むとまず欲しくなるのが、ハンダゴテとテスターである。笑)

秋葉原のラジオ・デパートに比べると規模は100分の1であるが、オーストラリアと、アメリカーでラジオデパートが恋しくなったときには、ラジオシャック(RadioShack)とジェイカー(Jcar)へどうぞ。

ラジオシャック(RadioShack)がアメリカ

ジェイカー(Jaycar)がオーストラリア

RadioShackのチェスボードを発見!

アメリカとオーストラリアしか住んだ事はないが、おそらく、どの国にもガジェット・オタクの為のお店ががあるに違いない。

ラジオシャックとジェイカーの販売員が秋葉原ラジオデパートに行けば腰を抜かすこと間違。もっとも、中国の深センにはかなわないが!

Powered by Koro-Tech

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です