Bluedio T5 Bluetooth動画レビュー ノイキャン搭載なのに不要とは、なぜ?!

Martijn Westerより、Bluedio T5 Bluetooth ヘッドフォン 動画レビュー

オランダ発、中華ガジェット・レビュー専門性サイトMartijn Westerによる、Bluedio T5 Bluetooth ヘッドフォン レビュー

(本ブログは、マーティン氏の許可を得て翻訳しています)

Bluedio T5 Bluetooth レビュー

やあ、みんな元気かい?マーティンだよ。

Bluedioから5世代目になる、T5のブルーツゥース・ヘッドフォンが新しく発売されたよ。

T5は、57ミリのドライバーを内蔵で、アクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載し、プリミアムな素材を使用したり、Type-Cポートも付いている。

それなのに、価格が50ドル以下なんだ。さて、何か落とし穴はあるんだろうか?じゃあ、早速レビューを始めよう!

Bluedio T5 Bluetooth 開封

スペックの詳細は、僕の動画の下にあるからね。(箱を開封して)「大きいヘッドフォンで、いい感じだね!」箱の下には、USB-Type Cのケーブルと、3.5ミリのヘッドフォン用のケーブルが入ってるよ。それから、ポーチも入っているね。

僕は、Bluedio T5ヘッドフォンをしばらく使ったいたので、僕の評価を教えるね。

Bluedio T5 Bluetooth 外観

僕がBluedio T5を購入した理由は、広告で見た時のヘッドフォンがとくにかく素晴らしかったからだよ。実際にT5を見ても凄いでしょ?キミもそう思うなら、動画の”いいね”ボタンを押してね。

とにかく、僕はT5の見た感じは大好きだよ。じゃあ、T5ヘッドフォンを細かくみていこうか?ヒンジの部分は金属製で高級な感じだよ。ヘッドフォンのサイズ調整の目盛りも刻印されているので便利だね。あたまの部分のクッションは、とても柔らかで僕は好きだね。

上部には、”TURBINE”ってロゴが大きくあるね。耳が触れるパッドも同じ柔らかな素材で出来ているよ。内側は、コットンの様な素材で出来ていて、ヘッドフォンのつけ心地はとても良いよ。

Bluedio T5ヘッドフォン スイッチ&ポート

ヘッドフォンの”右側”には、ANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)のスイッチが付いていて瞬時に起動するよ。ANCの下にType-Cポートがあって、その隣にマイク、通知LED、そして2つのボタンがあるよ。下のボタンは、オン・オフのスイッチと、通話を受けるか拒否するかの機能になっている。上のボタンは、オーディオの再生と停止用だね。2つボタンは、ボリュームのUP/DOWNと、前と次へ曲へスキップするボタンだ。

スポンサードリンク

ヘッドフォンの”左側”には、なにもボタンは付いてないよ。T5の良いビルド・クオリティは驚きだね。電車とか空港とかで長い時間使っていても心地良いよ。耳へのフィット感もいいから、僕は満足だね。

 

見た感じはとてもプリミアムだけれど、”音質”はどうなんだって?あくまでも、僕の主観なんだけれど、ANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)は、確かに外からのノイズをカットするけれども、音質が影響が出てしまってるんだ。ANCをオンにした瞬間に、音のクリアな感じが大きく無くなってしまうんだ。このヘッドフォンは大きくて、音圧レベルも高いから、そもそも、外のノイズを遮断してくれるんだよ。ANCって宣伝効果は高いけれど、正直いらないと思うよ。

広告では、チタン製の57ミリドライバーで、Bluldio Flow Technologyを使用しているので、ベースは迫力があると言っているけど、全然、迫力に欠けるよ。でも、そのおかげで音のバランス(広域から低音)がイイよ。中華ヘッドフォンは、ベース音が強すぎて他の音域を台無しにする場合があるけれど、T5はバランスがいいね。

あとは、ブルーツゥースAPTx(高音質・低遅延)に対応していない事だね。例えば、OnePlus5TのスマホはAPTxHDに対応しているよね。APTxに対応していれば、動画を見ていても音声に遅延は起きないからね。それに、APTxの場合は2台同時に接続できるから便利だよ。

Bluedio T5で好きなのは、音楽が流れていない時の”ノイズ”がほとんど無いことだね。その点は、Bluedioは良くやっているよね。

Bluedio T5の通話性能も問題ないよ。650mAのバッテリーが入っているので、50〜60%のボリュームで音楽を聴いても、18〜20時間は使えるよ。(ANCは時々オフにして聴いていたけど)充電にかかった時間は、40〜45分だったよ。バッテリーについては、満足している。広告では、待機時間は1000時間(41日)になっているよ。だから、ブルーツゥースの性能を良く引き出した製品に仕上がっているよ。

個人的には、ベース強調されているよりもバランスの取れた音の方が好みなので、T5を普段使いにするよ。T5を実際に、品質は悪くて音質はもっと良のかなと思っていたよ。T5は、音のクリアでベースが控えめなのでバランス良く仕上がっているよ。この価格帯でこれだけプリミアムなヘッドフォンは見当たらないと思うよ。ANCは、$50の価格では必要ないよね。

とにかく、今日はここまで。レビューを見てくれてありがとう!

ではまた。

Powered by KORO-TECH

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です