H6SE Android10.0 激安 TV Box レビュー&動画 メモリ4G搭載で3千円!

コロボット
「4K動画対応、Andorid 10搭載のTVボックスを発見シマシタョ・・コロテックの大好きな激安デス・・」

お〜、そうか・・・中華の激安には飽きてきたんだ〜

コロボット
「それは暴言デスョ・・」

メモリ・サイズはどうせ1〜2GBじゃないのか?そんなんじゃ、何も出来ないよ・・

コロボット
「イエイエ、、メモリは十分4GB搭載です。」

えっ!そうなのか?メモリサイズは十分だなっ、

コロボット
「しかも、Andorid10搭載でOTA(自動アップデート)対応です」

ほう、、やる気が感じられるアンドロイドTVボックスだ。長く使えそうだ。

で、、値段はいくらなんだ?!

コロボット
「メモリ4GBモデルが、3,894円デース」

え〜!!なぜ、それを早く言わないんだ!!激安じゃないか?!

コロボット
「ギヤベストのマーケティング担当社によると、日本から注文がバンバン入っている様子デスョ・・」

お〜、これは面白い!!激安Andorid TVボックスのレビューにいってみよっ!!

ギヤベストでの購入はコチラ

H6SE Android 10 TVボックスの楽しみ方

コロボット
「こんな、コト出来ますョー」

  1. 大型TVに繋げるだけで、Netflix、Youtubeの動画が4Kで楽しめる!!
  2. Google Playがインストールされているから、ゲームも楽しめちゃう
  3. キーボードを接続すれば、Google Spreadsheet、Google Document等で軽作業ができるはずだ!

しかも、、大容量メモリ(4GB)搭載で、泣く子も黙る3、894円!!

コロテック的には、分解してChromebook風に改造してしまおう!

ギヤベストでの購入はコチラ

スポンサードリンク

H6SE Android 10 TVボックスのスペック

コロボット
「スペックはコチラ」
モデル H6SE
タイプ TVボックス
GPU Mali-G31
システム Android10.0
CPU Allwinner H616
コア クアッドコア
RAMタイプ DDR3
マックス。拡張容量 32GBまでのTFカード(含まれていない)
デコーダーフォーマット H.263、H.264、H.265、HD MPEG4
オーディオフォーマット MP3、AAC、WMA、RM、FLAC、Oggをサポートし、7.1 / 5.1ダウンミキシングでプログラム可能
ビデオフォーマット 8Kx4K @ 24 fps MKV、 WMV / VC-1 SP / MP / AP、MPG、MPEG、dat、avi、mov、iso、mp4、rm、H.264、H.265、realVideo 8/9/10、VP8 / 9、最大2160P
写真フォーマット HD、JPEG、BMP、GIF、PNG、TIF
サポート5.1サラウンドサウンド出力 はい
オーディオフォーマット MP3、AAC、WMA、RM、FLAC、Oggをサポートし、7.1 / 5.1ダウンミキシングでプログラム可能
ビデオフォーマット 8Kx4K @ 24 fps MKV、 WMV / VC-1 SP / MP / AP、MPG、MPEG、dat、avi、mov、iso、mp4、rm、H.264、H.265、realVideo 8/9/10、VP8 / 9、最大2160P
写真フォーマット HD、JPEG、BMP、GIF、PNG、TIF
サポート5.1サラウンドサウンド出力 はい

Android 10 TVボックス 動画でチェック

コロボット
「同等の CPU: Allwinner H616を使用したTVボックスの動画デス」
H6SE Android 10.0 Smart 6K TV Box

  • 4K動画も快適に動作
  • ゲームだって遊べるね
  • 音楽のストリーミングなど、メディアセンターとして大活躍

ギヤベストでの購入方法はコチラの記事みてね

読んでいただきありがとうございました!

Powered by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です