シャオミ

Black Shark 3 ゲーム専用スマホ 詳細 開封&動画 レビュー

コロボット
コロボット
「キャー」

おおっ、巨大なシャークだ!

コロボット
コロボット
「キャー、コワイ〜」

おや、手になんか持ってるぞ〜

げ、ゲームだ〜、

という事は・・・・

Black Shark(ブラックシャーク) 3の登場!!

コロボット
コロボット
「アー、塩水コワかった〜」

そっちかいっ!!まあ、、ロボットは錆びるからなァ

ゲーマの憧れ!!Black Shark(ブラックシャーク) 3レビューに行ってみよっ!!

Black Shark 3・レビュー スペック

コロボット
コロボット
「Black Shark(ブラックシャーク) 3のスペックはコチラ」
項目 詳細
ディスプレイ 6.67インチ 90Hz FHD+ AMOLED
チップセット Snapdragon 865
メモリ・ROM 8GB・12GB RAM
OS Android 10 JOYUI11
バッテリー 4720mA バッテリー
チャージャー 30W(8G・128GBモデルの場合)
65W(上記以外のモデル)
カメラ(前) 20MP(F値2.2)
カメラ(後) 64MP(F値1.8)
13MPウルトラワイド
5MP深度センサー
3.5mm NanoSIMx2
その他 NFS非対応、MicroSD非対応

引用元:Techtablets

Black Shark(ブラックシャーク) 3 ゲーム専用スマホの特徴

いいね!!

  1. スクリーンをタッチした時のレスポンスがとても良い
  2. バッテリーが長持ち(90Hzで動作させても長持ち)
  3. ステレオスピーカーの音質良し、バイブレーションも良い
  4. ゲーム設定が充実(FPS、SoCの設定)
  5. FPSゲームの中では最高の性能、サマールもとても良い

イマイチ・・

  1. ビデオ撮影のクオリティが良くない
  2. Type-Cのビデオ出力非対応(ゲームスマホには致命的、外部モニタに繋げない・・)
  3. カメラに最適化が必要
  4. Wifiスピードは平均的、Wifiの電波が弱い時にスピードが落ちる
  5. NFC非対応

引用元:Techtablets

中華ガジェット仙人
中華ガジェット仙人
「Black Shark 3ズバリ結論から参ろう」

Black Shark 3のカメラはイマイチ

じゃが90Hzでも14時間動作する、Black Shark 3 はゲーム専用スマホとしては優秀な一品じゃ!

*イマイチなカメラは今後OTA(ソフトのアップグレード)で改善する可能性アリ。

[colwrap]

[col3]

[/col3]
[col3]

[/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

スポンサードリンク

Black Shark(ブラックシャーク) 3 レビュー 外観チェック

コロボット
コロボット
「Black Shark 3 レビュー開始デス・・」
Black Shark(ブラックシャーク) 3
チェック項目 評価 詳細
ビルドクオリティ ガラスと金属素材で出来ていてとても良い
重さ 223グラム(重ため)
厚み 11mm
デザインの変な所 電源ボタンの位置が上すぎ・・
チャージ時間 65Wチャージャー使用で、フルチャージに41分!!

 

  • 背面にマグネットで接続するケーブルは別途購入の必要あり
  • Black Shark 3には専用の保護ケースも付いてくる
  • 素材は、ガラスと金属を使用。僕は好きだね〜
  • 背面の光るブラックシャークのロゴと2つのLEDが、RGBっぽいよね。
  • Black Shark 3は重いね。本体重量が223グラム、厚みが約11mm(カメラを含める)
  • 7.1インチ、260グラムのBlack Shark 3 Proと比較すると、小さく感じるね。
  • Black Shark 3のスクリーン指紋認証は、90%の確率でちゃんと動作する。まあ、背面指紋認証の方が好みだけどね。
  • ベゼルは上部と下部に少し厚みがあるけど、画面はカーブしてないし、ノッチもないから見やすいスクリーンだから僕の好みだね。
  • Black Shark(ブラックシャーク) 3のスクリーンは、90Hz
  • 底面にはType-Cポートで、USB2.0スペックだから、ビデオ出力には非対応
  • まあ、USB2.0はシャオミっぽいけど、、大容量のファイル転送に時間がかかるんだよね〜
  • ディユアル・スピーカ内蔵
  • SIMカードは2枚入る、MicroSDカード非対応
  • 3.5mmのジャックは、ゲームには必須だ。そして、3.5mmからの音質が最高に良い。
  • 電源ボタンの位置がちょっと、上すぎるかな?親指を何度か動かさないとボタンが押せないんだ。
  • ゲーミング・シャークモードに切り替えるボタンの位置も変なんだ・・

Black Shark(ブラックシャーク) 3 レビュー 各種性能

コロボット
コロボット
「こちらが、Black Shark 3の性能リストデス」

Black Shark(ブラックシャーク) 3・レビュー

Black Shark(ブラックシャーク) 3
  • 側面のボタンを押してゲームモードのシャーク・スペースに入る
  • Black Shark(ブラックシャーク) 3には、トリガーボタンが無いからね。Black Shark 3 Proであれば、機械式のトリガーボタンがあるね。
  • トリガーボタンはゲーマーにとっては、クールだよね〜
  • ゲームメニューに自動的にゲームの追加ができる。
  • 設定で1.通話着信拒否 2.メモリーのクリア 3.タッチレスポンス の設定ができる。
  • ゲームスタジオで、fps値の表示ができる。
  • PubGとかで遊ぶゲーマにとっては便利な機能だ
  • アクセサリーを取り付けた時の設定もある。
  • 右上をスワイプするとゲームの設定メニューが表示される。
  • ゲーム毎に詳細設定が可能(ディスプレイ、タッチ精度、パフォーマンス等)
  • ゲーム性能を最大にすると、Ludicurus Mode(馬鹿げているほど最高なモード)になる。
  • 確かに、本体が熱を持ち始める。
  • つまり、CPUとGPUの設定が自由自在に行える。
  • PubGは、60Hzでしか動作していないけど将来90Hzで動作するパッチがリリースされる事を願うよ。
  • ゲーム中は、とてもスムーズな60Hzhzだ、しかも音質がとても良い
  • 90Hzで動作するゲームタイトル(Critical Ops)をBlack Shark 3で動作させると、安定して90hzで遊べるね。音質も良いし最高だね。
  • 40分ゲームで遊んだ後の背面温度は、35〜37度。スクリーン温度は、34度だ。
  • Black Shark 3のサーマルは他の機種よりも良い
  • 全面にあるスピーカ音も良いし、3.5mmの音質もよし、もちろん通話時の音質も良好だ。

読んでいただきありがとうございました!

Powered by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク