「Alldocube X」2019最新中華タブレットレビュー&動画 Galaxy Tab S4の兄弟タブレット!

コロボット
コロボット「今回は、INDIGOGOで発売中の中華タブレット「Alldocube X」の紹介デス」

Alldocube Xは、なんと、あの、高級タブレットGalaxy Tab S4と全く同じ「サムソン製のSuper AMOLED」パネルを使っているぞ!!つまり、AlldocubeXは、Galaxy Tab S4と兄弟の様なものだ。

それでは、「Alldocube X」のレビューにイッテみよう!!

Alldocube Xはどんなタブレットだ?

コロボット、で、Alldocube Xの特徴を一言でいうと、どんな中華タブレットなんだい?

コロボット
コロボット「イイ

どー、、ロボットの癖に、短い説明だな〜、気に入ったぞ!

Alldocube Xの特徴
  • 液晶スクリーンが”超”キレイな、10.5インチタブレット
  • フラグシップモデルの最高級液晶(Super AMOLED)を使用している
  • 最高クラス液晶なのに激安(約3万円)だ!
  • 電子ブックリーダー用のタブレットとしても最高!!
  • 大型なのに薄型軽量(厚み7mm、500g)
  • タブレットの性能は平均的
  • 音質も良い

つまり、Alldocube Xは激安特価(約3万)なのに、フラグシップモデル(10万クラス)の最高級液晶パネルを使用し、

かつ、

タブレットととしての基本性能をしっかりと押さえたタブレットなのだ!!

恐るべし中華タブレット〜2019!!

引用元:AliExpress

Alldocube Xのスペックは?

Alldocube Xのスペック
  • 10.5インチ 2560x1600 Super AMOLED
  • MTK8176 6コア 2.1Ghz
  • PowerVR GX6250 GPU
  • メモリ4GB
  • ストーレッジeMMC5.1
  • 8000mA バッテリー
  • Type-C USB 3.0(データ通信+給電)
  • Wifi、ブルートゥース
  • 指紋認証搭載
  • ストック・アンドロイド 8.1
  • 厚み7mm、500グラム

引用元:Techtablets

Alldocube Xを動画でチェックだ

スペイン発、中華スマホ・タブレット レビューの専門サイトTechtablets.comより、Alldocumeb Xレビュー動画の紹介だ。

クリス氏の運営する、Tectablets.comは、レビューする製品を全て自腹で購入している。だから、メーカに媚びる事もなく、辛口レビューがバンバン飛び出すぞ!海外中華ファンの支持を多く集めているサイトだ。

コロテックでは、クリス氏と連絡を取り、本ブログへの翻訳・掲載の許可をもらっているぞ!

Alldocube Xを動画でチェック 「開封・外観チェック」

Alldocube X開封・外観

引用元:Techtablets

  • 手に取ると、とても軽いね!しかも、薄い
  • 充電器はPump Expressに対応しているので、充電時間が短縮できるね
  • 重さは、491グラムだね。広告には、500グラムと書いてあったけれど、、
  • 厚みは6.7ミリだから、超薄い!こんなに薄いアンドロイドのタブレットは初めてみたよ
  • ベゼル上部の中央には、8MPのカメラとアンビエント・センサーがある
  • 背面は、非光沢に仕上げられている合金製だ
  • 背面にあるカメラも8MPだ
  • 上部には、ステレオスピーカーと、SDカードスロットがある
  • 右サイドには、3.5ミリのヘッドフォン端子と、指紋認証センサー、USB Type−Cポートがある。
  • HDMIポートはナシ

Alldocube Xを動画でチェック 「外観・スクリーン」

Alldocube X 外観・スクリーン

スポンサードリンク

引用元:Techtablets

  • 左サイドには、金属製の電源ボタンとボリュームがついている
  • Alldocube Xのビルドクオリティは、プリミアム仕様だ
  • 電源をいれると、ベゼルと液晶パネルの間に”黒い枠”があらわれるけど、いつもの事だね
  • デフォルトでのフォントサイズは小さいね。320DPI程度だろうね。
  • フォントサイズは、Display Sizeのパネルと調整できるよ
  • 鮮やかな壁紙を使っているね、液晶がキレイな事を自慢しているんだね。
  • 無駄なアプリはインストールされていない。
  • 内蔵ストーレッジの空き容量は、56GBだ
  • 起動時のRAMの仕様容量は4GBのうち、1.3Gだ
  • アンドロイドのバージョンは、8.1.0
  • 液晶の明るさは、605ルクスだからとても明るい
  • ホワイトバランス調整のオプションが無いね。。

Alldocube Xを動画でチェック「外観・スクリーン」

Alldocube X 外観・スクリーン

引用元:Techtablets

  • スクリーンはさすがにキレイだね〜
  • ラミネート加工されているので、表面ガラスと液晶パネルにすきまナシ
  • ”黒色”の発色がいいね
  • リーディング(読書)モードにすると、スクリーンが白黒になるよ。
  • ブルーライトフィルターも搭載(Global Eye Protectionモード)と呼ばれているね。
  • 1440pでのYoutubeの動作再生も問題ナシ
  • Widevine Security Levelは、”3”なのでNetflixの再生には、SDモードのみで可能(HDには非対応)
  • ページのブラウジング・スピードについては、ページの読み込みに若干遅れがあるね。
  • ゲーム性能(PubG)は、モードを低にすると十分に遊べる
  • Shadow Fight 3はスムーズに動作するよ。

Alldocube Xを動画でチェック「性能・音質」

Alldocube X 性能・音質

引用元:Techtablets

  • Antutuのスコアは、105388だけれど、上位チップセットの、HelioX27 DecaCore2.6Ghzと同じスピードだ
  • 内蔵ストーレッジへのアクセススピードは、読込255MB/S、書込103MB/S、emmc 5.1を使用しているので、予想どおりのスピードだ
  • Alldocube Xの性能のボトルネットは、内蔵ストーレッジへのアクセスではなく、チップセットの性能になるね。
  • 電子ブックリーダーとして使用するには”最高”だね、速度も良いし、文字を拡大してもスムーズだ
  • 重たいPDFの閲覧も問題なし。最高クラスの液晶パネルを使用しているので、とても読みやすい
  • 右、側面にある指紋認証センサーの反応スピードは2秒くらいだから、少し反応は遅いね。
  • 音質は平均値以上だ。AKMのHifiDACチップを内蔵しているからね。
  • 上部にあるスピーカーの音質も十分だし、3.5ミリジャックからの音質もクリアで良いよ。(ノイズは無し)

Alldocube Xコロテックのオススメ度は?

コロボット
コロボット「Alldocube X コロテックのオススメ度は?」

 ずばり、星4.0つだ!!」

最高クラスの液晶「Super AMOLED」が約3万円程度で購入できるとは素晴らしい!!

通常は10万円クラスのフラグシップモデルにしか使われない液晶パネルだからね。

それでいて、タブレットとしての基本性能をきちんとおさえているとは、

Techtablets.comのクリス氏も納得の一品だ!!

Alldocube Xはどこで買えるの?

AliExpressにて発売中!!

読んでいただきありがとうございました!

コロが踊る中華テックノロジー! コロテック!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です