[Mobvoi TicWatch S2] レビュー&動画 タフなスマートウオッチ登場

コロボット
「今回は、Mobvoi TicWatch S2のレビューデス

世界中のスマートウオッチ業界を、注目を浴びているスマートウオッチ・メーカ「Mobvoi」から

2019大本命のスマートウオッチ、「TicWatch S2」が発売されたぞ!

Mobvoiは大躍進中の”中華”スマートウオッチ・メーカ。2019年も目を離せないね!!

Mobvoi TicWatch S2

スペック

  • 1.39インチ AMOLEDディスプレイ
  • 解像度 400x400
  • チップセット Snappdragon Wear 2100
  • 内蔵メモリー 512MB
  • 内蔵ストーレッジ 4GB
  • OS(Wear OS by Google)
  • TicMotion
  • GPS内蔵
  • ブルートゥース4.1、Wifi b/g/m
  • バッテリー容量(415mAh) 2日動作
  • 軍用レベルの耐久性
  • 時計バンドの取り外しが可能
  • SIMスロットはナシ
  • NFC非対応

引用元:Chigz Tech Reviews

引用元:https://www.mobvoi.com/

Mobvoi TicWatch S2 動画レビュー

イギリス発のテック系、ユーチューバー、「チグテック(Chigz Tech)」の動画で、Mobvoi TicWatch S2をチェックだ。

コロテック(当サイト)では、チグス氏と連絡を取り、レビュー動画の翻訳掲載の許可を得ているぞ!

  • ユーザマニュアル、磁石付きのチャージ・アダプター、そして TickWatch S2本体
  • レビュー機種は、「ブラック」だけれど、「ホワイト」も、間もなく発売されるはずだ
  • TickWatch S2の素材は、ポリカーボネート樹脂で出来ていて、超タフはスマートウオッチだ
  • 米軍の耐久基準に適合する様に作られているから、衝撃、耐水、耐塵対応している
  • 耐水性が5ATMなので、深水50mまで対応している
  • 搭載しているGPSの性能はとても良い
  • 時計のバンドはシリコン製なので、水泳するのに適しているよ
  • 直径が46mm、厚みが12.9ミリ、重さが54グラム、263センチ(腕時計のバンドを含める)、バンドの幅が22ミリ

引用元:Chigz Tech Reviews

Galaxy WatchとTicwatch S2 の比較

Glaxy Watch Ticwatch S2
46mm(直径) 46mm
1.3 inch(ディスプレイサイズ) 1.39
80g(重さ)  54g

Tickwatch S2は、いま発売されているスマートウオッチの中で、一番軽い!!

  • 右側面のボタンが1つ、左側にはないもない
  • 背面には心拍数測定用のセンサーがある
  • 丸いチャージャーには、磁石が付いているので、簡単に本体にしっかりと接続する事ができる
  • フルチャージに要する時間は、約70分。2日は連続仕様できるスマートウオッチだ。
  • TickWatch S2は、通話に対応していないのでSIMカードのスロットはナシ
  • ブルートゥース経由での、通話の発信もできない
  • Tickwatch S2には、新たに開発された「TICMOTION」を搭載している[/box]

引用元:Chigz Tech Reviews

TICMOTIONとは?

「TICMOTION」は、ジョギング、水泳、睡眠など日常の活動を24時間自動的に測定してくれる。例えば、水泳の場合には、ストロークの海水、泳ぎ方、距離を自動的に測定するんだ。

以前のAndoroid OSの場合は、自動的に睡眠や、アクティビティを検知する機能はなかった。だから、自分でアプリを起動させる必要があった。でも今回「TICMOTION」ではAIが自動的に活動を検知する機能がアルゴリズムが導入されている。

Glaxy Watchには既に同じ機能が搭載されているから、「TICMOTION」が便利なのは間違いナシ!

Ticwatch S2 ウオッチフェイス

  • ディスプレイの真ん中2秒押し続けると、ウオッチ・フェイスの変更ができる。
  • 既に多くのの種類のウオッチ・フェイスが既にインストールされている。
  • Google Playから、さらに沢山おウオッチ・フェイスがダウンロードできるよ。
  • ウオッチ・フェイスの色や、機能をカスタマイズする事も出来る!
  • プリロードされている、ウオッチ・フェイスは僕の動画で確認してね。

引用元:Chigz Tech Reviews

スポンサードリンク

Ticwatch S2 の機能はどうだ?

  • スワイプ・ダウンすると、フライトモード、ブライトネスなどの設定が出来る
  • スワイプ・アップすると、各種通知が表示される。でも、その通知の開いてメッセージの内容を確認する事はできない。
  • 右にスワイプすると、Googleアシスタント、天気が表示される
  • 左にスワイプすると、フィトネス関連の情報が表示される。ステップカウンター、消費カロリー、距離が1の画面に表示される。
  • スワイプして表示されるページは、1ページだけなので、TickWatch S2とてもシンプルに設計されている
  •  画面下の青いボタンを押すと、アクティビティを選択できる

Ticwatch S2 のシステム・アプリ

  • 右のボタンを押すとアプリの画面が現れる
  • Google翻訳機能もボイスで使用できる
  • Google Playにもアクセスが可能
  • Googleフィットもしくは、Tickヘルスをデフォルトアプリとして設定できる
  • TickWatch S2内蔵のGPSは、屋内でも問題なく動作する!
  • メディア・コントロール機能を使えば、スマホでYoutubeを視聴時に、TickWatch S2のスクリーンを一度タッチすると、Youtubeを一時停止、音量の調整ができる。
  • TickWatch S2を腕につけ、時間を確認する為にスクリーンを傾けると、時間が表示されるのに2秒程度の遅れがある
  • Glaxy Watchの場合は、ほぼ瞬時に表示されるね。

引用元:Chigz Tech Reviews

Ticwatch S2 まとめ

Teclast F7 Plus

良い点

  • 美しいAMOLEDスクリーン
  • ”超”軽量アンドロイド・スマートウオッチ
  • 耐久性
  • 5ATM 耐水
  • パフォーマンスも良い
  • Google Wear OS搭載
  • フル充電に70分
  • 2日連続使用可能
  • 心拍計・GPSの精度が良い
  • 自動スリープ検知(TicMotion)
  • 自動アクセス検知(TicMotion)
  • オールウェイズ・オン・スクリーン

改善点

  • 腕時計を傾けて時刻を確認するときの反応が遅い
  • ブルートゥース経由での通話ができない
  • NFC非対応

引用元:Chigz Tech Reviews

チグテック・チャート・ランキング

さて、「Ticwatch S2」チグスランキングで、一体何位なのだ?

*チグスランキングとは、チグス氏がレビューを行った歴代のスマートウオッチの機能をまとめ、ランキング付を行ったチャートである。

コロボット
「堂々の第6位入賞デス

引用元:http://www.chigztech.com/charts.html

Ticwatch S2コロテックのオススメ度は?

コロボット
コロボット「Redmi Note7のコロテックのオススメ度は?」

ずばり、星4だ!!」

AMOLEDディスプレイは、とにかく見やすい!しかも、米軍規格のタフなアウトドア・ウオッチだ!!

それでいて、バッテリーが2日も持つなんて、、1年前には考えられなかった。。それでいて、価格が2万円だがら、お買い得だ!

これが、中華スマートウオッチだなんて、誰も気づかないだろうね?!

Ticwatch S2は、どこで買えるの?

うむ〜、日本のアマゾンをのぞいても見当たらん!!

アマゾンUSから輸入してはどうじゃろう?

TickWatch Proは、コチラ

読んでいただきありがとうございました!

Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です