Pepper Jobs ペッパー・ジョブス レビュー [GLX-UC2X] ミニPC

コロボット
Pepper JobsからミニPCが発売サレル様デス・・

ペッパー・ジョブス??なんだ?!スティーブ・ジョブズの間違いか?

コロボット
「イエ、Pepper Jobsは、2017年にガジェット・マニアによって立ち上げたれたスタートアップの様デス

俺たちみたいな中華ガジェットマニアが立ち上げたスタートアップだな?

ほう、、クオリティの高そうなUSB-Cアダプターとか作っているみたいだが、、ANKERがみたいな製品のラインナップみたいだなあ。

それよりも、辛口レビューで知られている、Techtablets.comのクリス氏にわざわざ、ミニPCのレビューをお願いするなんて、よっぽどの自信があるに違いない!!

おもしろそうじゃないか~。

早速レビューにいってみよう!!

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X スペックは?

CPU Celeron Gemini Lake N4100(4M Cashe, 2.4Gh Max)
4GB DDR4 2400Mhz( 1of 2 slot)
64GB eMMC 5.1 Sandisk
Mini Displayport, HDMI 2.0, Type-C Video
4K60hz x 3 possible, Windows 10 Pro
USB 3.0 x 2, Type-C(USB3.0), Micro SD
Fan Cooled, Adjusteable TDP
価格約250~300ドル(約3万円)

引用元:http://www.pepper-jobs.com

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X スペックは?

Pepper Jobs GLX-UC2X は、とにかく拡張性に優れているミニPDだ!
  • メモリのSODIMMスロットは2もある。4GBを2枚挿しにすると、8GBで運用出来る!(出荷時は、4GB)
  • しかも、8GBを2枚挿しにすると、16GBで運用も可(メーカ推奨ではないが・・)
  • HDMIディスプレイの出力が3つある。
  • SSD SATA3を追加する事もできる。
  • Wifiカードだって交換できる
  • TDP(リミッター)の解除もBIOSで出来るので簡単に性能アップ!

引用元:Techtablets

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 開封・外観チェック

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 開封

  • 付属の電源アダプターは、12Vの3A
  • HDMIケーブルが付属
  • ケースは全てプラスチック製で、質感は良いね
  • 背面のポートは、
    • 3.5mmジャック(マイク機能付き)
    • USB3.1(給電機能付き、4K出力)
    • HDMI2.0a 4K 60Hz
    • ミニディスプレイ出力ポート
    • ギガビット・ポート
    • DC電源ポート
  • 右側面には、冷却ファンの熱排出口があるから、TDPのパワーリミットを解除しても大丈夫だね。
  • BIOSリセットボタン
  • セキュリティ・ロックの穴が付いている(キングストン・ロック)

引用元:Techtablets

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 各種ポート

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 各種ポート

  • 全面のポートには、
    • 電源ボタン
    • MicroSDカード
    • USB3.0ポートx2
    • Type-C USB3(データ通信のみ)
  • 僕の大好きな、ミニPCの裏にあるハッチを開けると
    • メモリを追加・交換が可能(出荷時は、4GB DDR4-MT1枚のみ、さらに4GBを追加して8GBで運用できる)
    • Wifiカードも交換できるよ。アンテナのコネクターが接着剤で接着されているので、はずさないとね。
    • Wifiカードは、Intel9000シリーズのモジュールと交換すると、性能が上がるよ
  • メモリーが交換できたり、Wifiカードが交換できるミニPCはPepper Jobsが初めてだね。普通は、メモリーがマザボに直接はんだ付けされているからね。
  • 背面には、VESA規格の取り付け様のネジ穴があいている。

引用元:Techtablets

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X リミッター解除だ!

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X リミッター解除方法

スポンサードリンク

  • BIOSの表示をみてもらえば分かるんだけど、8GBを2枚挿して、16GBでも2.4Ghzで運用できるんだよね。メーカーとインテルの推奨は、最高8GBのはずなんだけれど・・
  • TDPの解除方法は、

BIOSのAdvanced-> CPU Configration -> TDP unlocker

  • デフォルトの設定値は「10W」なので、「12W」に設定してみる。
  • チップセットの温度が上がるけれども、温度の上昇は少しだった
  • CPU冷却ファンの設定も出来る

BIOSのAdvanced -> CPU Configuration -> Hardware Monitor -> CPU FAN Mode Setting

  • デフォルト値がBalaced「バランス」なので、Silent「静音」 , High Performance「ハイパフォーマンス」
  • CPUの温度に応じて、CPU温度のリミットを設定する事ができる。

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 各種性能

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X 各種性能

  • 起動時の言語選択に日本語もある。
  • Windows10 Proがインストールされているけれど、1803だから、Windowsアップデートが必要だね。
  • 512GBのSSDをインストールしたけれど、問題なく動作している
  • Cドライブの空きは、36.5GB
  • CPUは、Intel Celeron N4100でミニPCでも、2.3GBで動作するよ。
  • Wifiの最大スピードは、390Mbps
  • GPUは、Intel HD Graphic 600、HDMIポートから4K動画が60Hzで出力するのも確認したよ。Type-Cポートからの出力も60Hzで出力できた。
  • Geekbech Brower OpenCL 13847
  • Geekbech Brower シングルコア1835、マルチコア 5363
  • 同じチップセットを搭載した他のPCと同様なスコアだね。
  • 内蔵ストーレッジ(eMMC 64GB)のアクセススピードは、
    • Seq Read 314MB/s Write 215.6 MB/s
  • とても早いね、いままでレビューしたモデルの中で一番はやいぞ!

Pepper Jobs GLX-UC2Xの性能はとても良いね。今回は、RAMを16GBのディユアル・チャンネルで動作させているからね。8GBのRAMでも同様な性能になると思うけれど、16GBの方がマルチタスクの性能は上だからね。

引用元:Techtablets

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X ゲーム性能は?

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X ゲーム性能

  • 重い動画(140Mpsの4K動画)を再生しても、動画の読み込みは早くて、スムーズだ。
  • Youtubeの4Kビデオの動画のストリーミングも問題ナシ
  • 重いスプレッドシートも問題ない
  • Wifiの感度が良いのは、ケースがプラスチック製だからだね。
  • クロームブラウザーで複数タブを立ち上げても大丈夫!!

このチップセットの性能は、旧4・5世代のCore i5みたいだ。

  • ゲーム性能は、Leage of Legendsを動作させても、とてもスムースだね。グラフィックの設定は「中」だ。
  • Pepper Jobs GLX-UC2Xのゲーム性能は、このチップセットのクラスでは一番だ。
  • Counter Strike Global Offenceを動作させても、スムーズだね。フレームレートは、720pで動作してるね。TDPも12Wで変更しているからね。
  • Grand Theft Autoは800×600の30fpsで動作。21pfsに落ちることもあるけれど、遊べるね。

ハードのスペックが低いのに、重いゲームもあそべるなんて凄いんじゃないかな?

  • ゲーム後のCPUの温度は68度で消費電力は11W。CPUの最高温度は76度だったから、サーマル性能はとても良い。サーマルスロットルには落ちなかったからね。
  • 冷却ファンの音は「Low」の設定にしている場合ほとんど聞こえないよ。
  • Linux Mintにも嬉しい事に対応しているよ。Wifi、BT問題ナシだね。

引用元:Techtablets

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X コロテックのオススメ度は?

コロボット
コロボット「Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X のコロテックのオススメ度は?」

 ずばり、星5だ!!」

す、凄いミニPCが登場したもんだ・・・

メモリーの増設も可能で、SSDも追加できる、Wifiの性能も良いし、TDPのリミッター解除も出来てしまう。ゲームでも遊べるし、4K動画も問題ナシ

あの辛口Techtablets.comのクリス氏がレビューをした中で過去最高のミニPCだそうだ。

2019年の中華ガジェットは、異次元性能に突入だー!!

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2Xはどこで買えるの?

2月1日時点では、実は、まだ未発売ダゾ

価格は、250~300ドル(約3万円)を予定しているらしい。

いつ販売を開始して、どこで購入できるのか問い合わせてみるので、乞うご期待!!

読んでいただきありがとうございました!

Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です