Vinpok Split 15.6インチ・タッチスクリーン レビュー&動画

こんにちは、コロテックです。

コロボット
「今回ハ、Techtablets.comヨリ、「Vinpok Split Monitor」のレビュー・デス」

びんぽく すぷりっと もにたー?何だいそれは?

コロボット
「クラウド・ファンディングサイトのINDIEGOGOデ発売中の、軽量ポータブル・外付けモニターです」

INDIEGOGOのページはコチラ!

ふむ、ふむ、タッチパネルの使える15.6インチ・モニターだね。

PCモードで動作するスマホを繋げると、タッチパネル付きのアンドロイドPCに変身するぞ、

コロテックで開発(自作)した、「ジャンクノートPC液晶パネルの活用方法」の進化系だね。

これは、おもしろそうじゃないか!

では、早速レビューにイッてみよう!!

Vinpok Split 15.6インチ・タッチ IPSスクリーンとは、どんなスクリーンだ?

  • 軽くて持ち運びに便利!
  • Type-C経由で電源が供給ができるぞ!!
  • Type-C経由でビデオの入力が可能
  • HDMIの入力もあり
  • ベゼルがとても薄い
  • 重量 548グラム

引用元:INDINEGOGO

 

Vinpok Split 15.6インチ/タッチ IPS スクリーンの外観レビュー

それでは、Techtablets.comのクリス氏のレビュー動画で早速チェックだ!

Vinpok Split 15.6インチ・タッチ スクリーン

  • オプションで購入したケースは、薄くてスタンドにもなる
  • 厚みは、1センチ程
  • 左側に電源ボタンがあり、その下にコントロールボタンがあり、ディスプレイをメニューの選択をする(上下、それから押すことができる)
  • 右側のType-Cポートに繋いだ装置からの給電が十分でない場合に、左側の一番下のType-Cポート経由で電源を供給する。
  • 左側のType-Cは、パワー・デリバリー2に対応しているので、5V〜20Vまで対応している。
  • 右側に全ての入力ポートがあり、Mini HDMI 1.4、Type-C(データ通信、ビデオ、充電が同時にできる)3.5ミリのジャックもある
  • 底面に滑り止めのゴムと、ちいさなスリットに1Wのスピーカーがある

コロボット
「3.5ミリの端子付きデス」

マックユーザは、ヘッドフォン・ジャックを挿すことが出来るから便利だとクリス氏は言っているね。

Vinpok Split 15.6インチ/タッチ IPS 動作レビュー

Vinpok Split 15.6インチ/タッチ IPS

スポンサードリンク

  • 色の発色具合はとても良い(デフォルト設定は青色が強い)
  • sRGBの実測値は63%(説明書には89%と書いてあるが。。)
  • 画面の明るさは160ルクスなので少し暗め。(室内では問題ナシ、屋外では問題アリ)
  • Type-C USB 3.1を繋げるとタッチ機能が動作する!
  • 普通のタッチパネル・スクリーンとして使えるよ
  • ノングレアのIPSスクリーンは、視野角度も良い
  • もちろん任天堂スイッチや、プレステなどを繋げる事ができる
  • 5Vのバッテリーで電源供給ができる

ふむ、ふむ、、

パソコンがタッチに対応していなくても、外付けモニターがタッチ化するんだね。これは、スグレモノだ!

コロボット
「HDMIポートとは別に、Type-Cのケーブルを右側のポートに繋げると、ドライバーのダウンロードされモニターがタッチ化されます」

Vinpok SplitでGalaxyを繋ぎPCモードで動作させている様子

5VのType-Cモバイル電源から電源供給できるので、キーボードとマウスをブルートゥース接続すれば、外出先でもスマホがノートPCに変身するぞ!

クリス氏が、Galaxyを繋いでPCモードでVinpok Splitに繋いでいる様子。”タッチ”付きのモニターとして快適に動作している。

PCモードで動作中のGalaxy

  • パネルの左側面にあるトグルスイッチでメニュー選択が出来る
  • ブルーライトフィルター機能も付いている
  • 次のモデルには、是非USBポートを付けてもらいたいね!

Vinpok Splitのオススメ度は?

コロボット
コロボット「Vinpok Splitのコロテックのオススメ度は?」

 ずばり、星4つだ!!」

コロボット
コロボット「そのココロハ?」

Vinpok Splitは、激安中華とは全く関係が無いクラウドファンディング製品だが、激安中華スマホ・タブレットをVinpok Splitに繋げれば、中華製品が輝く事間違いナシ!!

「Vinpok Split」はどこで買えるの?

INDIEGOGOにて、約23、000円で販売中!!

INDIEGOGOへレッツゴー!!

ちなみに、アマゾンでの類似品はコチラ。(タッチパネルではなく普通のモニタです。。)


読んでいただきありがとうございました!

Powered by コが踊る中華ノロジー。ク!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です