ガジェット

hohem isteady x 使い方 実機レビュー 小型軽量スマホジンバル 最安値5700円也

うむ〜、

当サイトも有名になったもんじゃ。

コロボット

どうされました?

当サイト、ココロが踊る中華テックノロジーのKoro-Tech(コロテック)に、

中華ガジェット通販サイトTikTech(ティックテック)から

レビュー商品が送られてきた。

ティクテックからコロテックへの、レビュー商品の贈り物じゃ

コロボット

やや、こしいですね〜

そんれじゃ今回は、iSTEDAY X、3軸ジンバルの実機レビューへいってみよう!

この記事で分かること:

【iSTEDAY Xレビューの結論】

  • iSTEDAY Xを実際に手に取ると、製品のクオリティの高さに驚く
  • オンラインショップTickTechで購入すると、最安値5,683円(クーポン価格)でゲットできる
  • クーポン・コード: Hohemx80m
  • もちろん、ギンバルとしての性能もバッチリだ
  • TikTechとは、中華ガジェット専門オンラインショップ。国内在庫でアマゾンよりも低価格で商品がゲットできるぞ。
コロボット

iSTEDAY X特売情報はコチラ

iSTEDAY X特売情報

Amazon 販売店:Xluzerjp
ブラック(黒):https://www.amazon.co.jp/dp/B08CB192WJ
クーポンのコード:BQHWL2SG
有効期間:2020/11/30 23:59まで
商品定価:7,999円
クーポンの割引金額:1,000円
クーポンの割引率:12.5% 

Amazon 販売店:Anypro JP
ホワイト(白):https://amazon.co.jp/dp/B087WXFCFS
クーポンのコード:E63XZC2F
有効期間:2020/11/30 23:59まで
商品定価:7,999円
クーポンの割引金額:1,000円
クーポンの割引率:12.5% 

コロボット

TikTechなら、さらにお安くなります

TikTech:
Hohem iSteady X 3-Axis Gimbal Stabilizer for Smartphone
https://nav.mx/9eWn1fPooq3
クポン: Hohemx80m

割引: 817円 オフ
定価: $7,131円  クーポン価格: 5,683円
日本倉庫から配送!

コロボット

もちろん、日本倉庫から配送

hohem isteady x レビュー

それでは、パッケージの確認から行ってみよう。

さすが、世界中で販売されている製品だけあって外箱もしっかりとしているな。

これで、アンダー1万円、、いやTickTechクーポン特価で5,700円なのか?!

コロボット

素晴らしいですね〜

【TikTechクーポン特価】
Hohem iSteady X 3-Axis Gimbal Stabilizer for Smartphone
クーポン・コード: Hohemx80m

定価: 7,131円 クーポン価格:5,693円

コロボット

TikTechは、国内在庫からの発送になります。

コロボット

こちらが、同封されているアイテムです

  • iSteady X
  • ミニ・トライポッド(三脚)
  • USB-Type Cケーブル

トライポッドもついているのか?スゴイな・・

いや〜、しかし・・

コロボット

どうされました?

iSTEDAY X・・予想以上に高級感があるなあ、

ヒンジの曲がり具合とか、ボタンの押し心地、かなりしっかりと作り込まれている。

動作する軸をロックする時も、カチリと音がしてなめらかに固定できる。

iSTEDAY Xのボティの手触りは、素材はプラスチック製なのになぜかザラリとした瀬戸物の様な手触りがして、手にすると肌触りが心地が良い。

”ココロが踊る中華テックノロジー”とは、iSTEDAY Xの為にあるような言葉じゃ。

重さ、259グラムはスマホを少し重くした様な感じだな

スポンサードリンク

コロボット

そして、コチラが付属のトライポッド

トライポッドの足の裏には、ちゃんと滑り止めのゴムがついていて安定して設置することができるぞ。

この高品質でアンダー1万円か?

コロボット

イエイエ、いやTickTechクーポン特価で激安の5,700円デス

お〜、そうじゃった。

Hohem iSteady X レビュー 3軸 スマホジンバル TikTechで最安値 クーポン付き大人気のHohem iSteady Xが、中華オンラインショップTikTechであれば、アマゾンよりもお安く購入できる。アマゾンとの価格比較を行ってみた。...

Hohem iSteady Xのスペック

  • 軽い(超軽量の259グラム)
  • 小さい(17.9cmx7.9cmx3.89cm)
  • 精度良し(3軸のモータで安定した動作が可能)
  • 2000mAバッテリー
  • 8時間連続動作可能

hohem isteady x 使い方

さて、どうやってつかうんだ?

コロボット

使い方の流れはコチラ

  1. まず、アプリをダウンロードする(iOS, Android)
  2. アクティベーションを行う
  3. istedy x ギンバルを開く
  4. 3つ全部の軸が稼働することを確認(固定されていないこと)
  5. QRコードからアプリをダウンロード
  6. スマホをギンバルに取り付ける
  7. ギンバルの電源をON
  8. スマホのブルーツースをON
  9. アプリを立ち上げ、Activation(ユーザIDパスワードの登録)を行う
  10. スマホとギンバルをブルーツース接続を行う(ブルーツースのIDは、iSX-XXXXXX)
  11. これでギンバルの自立動作準備OK

オフィシャルビデオはコチラ

hohem isteady xを初めて使う場合のポイントは?

いや〜、何をかくそう人生初のギンバルだったから最初は戸惑ったよ・・

そもそも、ギンバルってなに?

コロボット

エ?そこからデスカ??

使う時のヒントはコチラ

  • アームの横のネジを緩め、アームを伸ばした後はしっかりとネジを締めよう。ネジが緩んだままだと、ブルブルと変な動きを始めるぞ
  • スマホはジンバルの真ん中にバランス良く固定しよう
  • 可動軸を固定したままだと、電源を入れてもピーピーと音がなるぞ
  • ブルーツースの接続にとまどったが、ブルーツース接続IDは、iSX-XXXXXXだ。
hohem isteady xでの初撮り

hohem isteady xを使用した感想は?

コロボット

いかがでしたか?使用した感じは?

すごいいいね〜

さすが世界中で売れまくってる、hohome istedy x、滑る様に安定した動作は、すでに成熟したギンバル製品だ。

これで、これで、アンダー1万円、、いやTickTechクーポン特価で5,700円とは、間違えなくお買い得の一品だ。

これを機に、VLOGに挑戦しようかなと思うほど、撮影してみたくなるギンバルだ。

しかも、コンパクトで重さが249gだから気兼ねなく持ち運ぶことができる。

コロボット

それは良かったですね〜

hohem isteady xの対応機種

iStedy Xは、アンドロイドとiPhoneの両方に対応している。

  • iOS 10.0以上
  • Android 7.0以上

ちなみに、筆者が実際にテストを行ったのは、Pixel 3a。

Pixelシリーズでキチンと動作するのか不安だったが、
ギンバルから操作、画面のズーム、録画開始・停止、など全ての操作が問題なく行えた。

Xiaomiの最新スマホでも、おそらく動作するものと思われる。

hohem isteady xの価格、ビックカメラ VS

コロボット

コチラが価格一覧デス・・

販売店クーポン特価クーポンコード
TikTech5,683円Hohemx80m
アマゾン(白)6,999円E63XZC2F
アマゾン(黒)6,999円BQHWL2SG
ビックカメラ8,980円

うむ〜、hohem istedy xを購入するなら、

TikTechが抜群に安いな〜

コロボット

それでは、TikTechへレッツゴー!!

読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク