ガジェット

Ember セラミック マグ レビュー&動画 充電出来るマグ登場!

コロボット
コロボット
「Ember セラミックマグのレビュー・デス

今回は、カナダ発テック系ユウチューバーD2Dのデイブ氏より、Ember セラミックマグのレビューだ!

コロテック(当サイト)では、デイブ氏と連絡を取り、翻訳掲載の許可をもらっているゾ。

Ember セラミック マグの特徴は?

  • 寒空の下でもマグに入った飲み物がいつまでも温かい!!

おい、コ、コロボットそこで何やってるんだ?

・・

コロボット
コロボット
「ふー、いいお湯じゃ。冬のさむ空もおつなモンデ・

Ember セラミック マグ レビュー

やあ、みんな元気かい?D2Dのデイブです。

クリスマスにスタバに言った時にことマグカップを買ったんだ。

スタバでずいぶんと宣伝していたからね。カップの底にあるライトも光っているしね。値段をみるとなんと、80ドルもするんだ!$80のマグカップなんて買わないでしょう?で、よく見ると。飲み物を温めて、保温もする機能が付いているんだ。

スタバの宣伝に乗って、このマグカップを自腹で購入したけれど、2、3日使ってみると、実際これがイイんだよ。

このマグの機能を簡単に説明すると、飲み物の温度を上げて、その温度を維持する事ができる。

スポンサードリンク

引用元:D2D

飲み物をマグに入れて、(マグと)接続したアプリに維持したい温度を入力するだけ。

コーヒ、お茶、ホットチョコが大好きな人は、興味があるかもね。じゃあ、ちょっとデモをしてみよう。

おもしろいのは、

Ember セラミック マグに飲み物が注がれていない時は、アプリに「空」と表示され、飲み物を入れると飲み物の温度が表示されるんだ。

あれ?いま入れたお湯が熱すぎて、マグが対応する温度を超えちゃってるよ。対応温度は62.5度までだ。

カナダの雪をマグに入れて温度を下げよう。そうすれば、Ember セラミック マグが温度を上げて、維持するのデモになるよね。58度まで下がったね。

アプリで温度を60度に設定すれば、その温度を維持してくれる。

Ember セラミック マグは、底の部分にバッテリーと発熱用のコイルが入っていて、お皿が充電器になっているんだ。ACアダプターのケーブルを差し込むんだけど、今は挿していないよ。

引用元:D2D

お皿に充電の端子があって、ここからマグのバッテリーを充電する。つくりは、とてもシンプルだ。

Ember セラミック マグはどこで買えるの?

アマゾン・ジャパンへレッツゴー!!

読んでいただきありがとうございました!

Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク