Teclast X98 Plus Win/Androidデュアルブート バラバラに(完)

苦難の末にWindow10クリーンインストール成功

デュアルブートなのにアンドロイドOSも、Windows10ももう起動しない。Windowsの構成ファイルは工場リカバリが途中で終わったので破壊され、アンドロイドOSが起動しないのは、デュアルブートの起動画面でもう立ち上がらないWindows10を選択してしまったからだ。

アンドロイドOS100%でリカバリしようと思ったが、リカバリーイメージが入手できず、アンドロイド側のパティションをみると、10くらいパティションが切られている。。なんで?

仕方がないのでWindows10のイメージをマイクロソフトのサイトからダウンロード。はて、再インストールにプロダクトキーは必要なの?この時点では不明だったので、とりあえずOEM版のプロダクトキーとオンラインで購入。最安値を探したところ、ベルギーの業者からの購入になった。後からわかったが、中華タブレットにWindow10を新規インストールする場合には、ラインセンスは不要だった。タブレット個体にライセンスが割り振られているらしい。

TeclastにOTGのUSBハブを接続し、そこにWindow10のイメージが入ったUSBメモリーと、USBキーボード、マウスを接続する。USBメモリーが認識しないとか、いろいろ問題があったが、Windows10ファイルのインストール画面までなんとかたどり着くことができた。

だが、ここで問題が発生。Windows10のインストールが始まると、10分程度で書き込みエラーが発生するのだ。Window10のファイルイメージが破損しているのだと思い、何度も焼きなおしたり、USBメモリを交換したり試行錯誤を重ねたが、一向になおらず。。

最終的に判明したのは、タブレットのバッテリーをフルチャージしていなかった為に、電圧が下がって途中で書き込みエラーが発生していたのだ。OTGハブは、使いながらチャージできるTeclast 98対応のものをebayで中国から購入したのだが、予想通り、チャージしないのだ。余談だが、激安周辺機器、USBケーブル、ハブと中華タブレットを合わせ使用すると、最悪だ。全てのコンポーネットが、少しずつ、品質的に問題があるので、不良品を寄せ集めてシステムを組み上げると、とても悲惨なシステムができあがるのだ。(それを承知でやっているのだが。。)

スポンサードリンク

まだまだ、繰り出される中華タブレットの壁

とにかく電圧問題が解決し、念願のWin10のインストールが完了!ここまで、中華タブレットを開封してから3日かかった。で、つぎにドライバーのインストールを開始。ドライバーは、有志がTechTabletsのフォーラムにアップロードしていたのがあったので、それを次々にインストール。

オススメ記事:Tech Tablets 中華タブレットROMダウンロード

そして、ほぼ完成。感動して、手にとってみると、なんと、画面が逆さまに回転するではないか。。画面が逆さまなので、ひっくり返すと、また逆さまになる。。あー。さらに、TechTablesのフォーラムでリサーチをすると、どうやら、新しいドライバーがあるらしい。早速、入手してインストール。ほぼ、完成。喜んでタブレットを触り始めると、タチッチパネルの反応がすごく怪しい、、右下をタッチすると左上が反応するのだ。。トホホ。これも、リサーチの結果TechTabletで新しいドライバーを見つけインストール。なんとか治った。

気を取り直して、タッチパネルを操作するとなんか、ずれている。反応するポイントが右に少しずれているのだ。。Win10のキャリブレーションの設定で、すこしは、治ったがやはりすこしずれている。もう一度、TechTabletsのフォーラムにダイブする。タブレットのリカバリに手こずり切れているアメリカ人の書き込みがある。気持ちわかるよ本当に。。と、タッチパネルの設定ファイルを発見。この設定ファイルに入れ替えて、タッチパネルのずれも修復。

疲れ果てて、感動する余力はもうなかった。それよりも、悪夢から解放された安堵感が漂っていた。

そして中華タブレットは突然死した

それからしばらく、1ヶ月ほどは順調にTeclastは動いていた。だが、ある時をさかいに突然起動しなくなった。おそらく、フォーラムの書き込みにあった、Windows10の標準ドライバーが自動アップデートでインストールされると文鎮化する事象にやられたに違いない。

さんざん、翻弄したあげく突然死するとは。。恐るべし中華タブレット。。

文鎮化してしまったので、あとは本体を分解してみるしかない。(完)

オススメ記事:海外発 Teclast Master T10 レビュー  日本語訳(前半

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です