「Teclast F5」3週間使用レビュー画面の美さは上位機種を超えたぞ!

コスパ最高激安中華とかけまして~、

コロボット
「・・・トカケマシテ~」

命綱ナシのバンジー・ジャンプととく

ヒューン

コロボット
「??チョット、まって、クダサイ・・」

コロボット
「確実に、シニマス・・」

うむ、さよう

それで、よいのじゃ、

人生、その心意気が大切なのだ

完全に、運命に委ねきるのじゃ!!

保険は、いらん!

海外通販でポチったものが、海を超え宅配で到着した時点で奇跡だと思え!

電源を入れて起動したら、ボーナスじゃ!!

リチュウム電池が若干膨れてきても、貴重な体験ができたと感謝しろ!

返品?何を寝ぼけた事をいっているのだ?命綱なしのバンジージャンプじゃぞ!!

もし、正常に動作するのなら、何か悪いことがあるととでも思え!!!

他人のレビューを気にするな。

自分のココロが踊る製品を選ぶのじゃ!

これがコロテック(当サイト)のネーミングの由来じゃ。

コロが踊る中華テックノロジー。コロテックじゃ、

この意味を真に理解した時、神が君に本物の中華ガジェットをさずけるであろう。

コロボット
「はあ、ドチラの宗教の方デスカ??」

宗教ではない!!

だたの、中華マニアだ!!

コロボット
「デハ・・ワタシも遠慮ナク・」

ヒューン

 

・・

 

・・・

 

ガッシャーン

 

す、すまん、コロボット。君には、まだ早かったようじゃ。

なんだ、そのカメは?

Mi Mix3の「スライド式」カメか?

・・・

なんだか、異常に前振りが長くなってしまったが、今回は、Techtablets.comより、「Teclast F5」3週間使用後のレビューだぞ!

それでは、レビューにいってみよう!!

Teclast F5の特徴をおさらい

コロボット
「TeclastF5の特徴はコチラ」

引用元:AliExpress Tablet Company Store

Teclast F5ってどんなPCだ?
  • 11.6インチの小型2in1タブレットだ
  • Windowsからタブレットに変身するぞ
  • メモリサイズが8GBなので、小さい割にはサクサク動作する
  • 重さは、10.05Kg
  • スクリーンの色の精度が、$1,000クラスのラップトップよりもイイ!
  • スピーカーの音も中華には珍しく良い!
  • バッテリーが小さいので4時間しかもたないぞ
  • 価格が約35,000円だ

*前回TeclastF5の開封レビューはココ

Teclast F5レビュー F5のスペックは?

コロボット
「Teclast F5のスペックはこんな感じです。」

Teclast F5 基本スペック

  • 11.6″ 1080p IPS, Touch & OGS
  • Celeron N4100(2.4Ghz max)
  • 8GB DDR4 2133Mhz
  • 128GB Sata3 SSD
  • Intel Wireless AC / BT 4.2
  • Windows 10 Home
  • USB 3.1 Type-C MicorUSB2
  • Micro HDMI, MicroSD Slot

引用元:Techtablets.com

Teclast F5のキーボードはどうなの?

各種ポート・キーボード
  • 00:00 Teclast F5の特徴
  • 02:32 スクリーン

スポンサードリンク

  • 超軽量、ポータブルなラップトップだ
  • タブレットにも変身する2in1ラップトップ
  • 重さは、1.05Kg
  • Type-Cポートは、4K出力が可能で、データ通信と充電が同時に可能
  • HIMIDポートは、4Kで60Hzまで出力できる
  • 本体を持ち上げた時に、サイドにある電源ボタンを間違って押してしまうゾ
  • キーボードは小さいので、慣れるのに時間がかかる
  • 印刷キーなど、専用のキーが無い
  • キーの押し心地は、まあまあのレベル。例えば、Enterキーの真ん中を押さないとクリック感がある。
  • でもミスタイプもないし、タイプした時の遅延もない
  • キーボードは、Chewi Lapbook SEが一番だね

とにかく、軽量で小型な2-in-1のPC・タブレットだね。

横の電源ボタンを間違って押すと、スリープモードに入るらしいけど、

Windowsの設定で設定で変えらるとクリス氏は言ってたね。

Teclast F5のスクリーンは良いぞ!

タッチパッド、スクリーン等

  • タッチパッドは、Windows Precisionを使用しているので、精度は良いがタッチパッドが小さい
  • パームレストは、プラスチック製だ
  • ウエブ・カムが変な位置にある。鼻を見上げる位置!
  • スクリーンの色の精度がとても良いのは驚きだ!!$1,000クラスのラップトップよりも良い!!!
  • SRGB値97%、AdobeRGB73%
  • 画面の明るさは、足りないがバッテリーの寿命を伸ばすための設定だと思う。
  • バッテリーは、29W
  • Windowsをクリーン・インストールしたけれど、4時間しかもたないよ。
  • とにかく、持ち運びやすいパソコンだ

コロボット
「$1000ドル、クラスのPCよりも液晶の発色が正解トハ、オドロキデス」

うむ。まことに。

バッテリーが4時間しか持たないのが唯一の難点だ。

Techtablets.comでレビューした機種のROMはすべてココにあるぞ!!

Telcast F5のドライバーは、ここだ!

クリス氏は、Windowsをクリーンインストールしたみたいだね。

Techtablets.comでレビューした端末のほとんどのROMは全て、クリス氏が親切に

ココにアップロードしてくれているぞ。

無料会員登録しないとダウンロードがスピードが非常に遅くなるので、気おつけて。

引用元:Techtablets.com

中華のガジェットのリカバリーイメージ・ドライバー探しはタイヘンだからな〜。Techtablets.comでまとめて、バックアップをとってくれるなんて

ありがたいよね。

コロボット
「神サマデス」

ほら、中華の神は必ずいるぞ!

Teclast F5の性能はどうだ?

各種性能テスト

  • 背面のパネルには、既設の128GBのSSDを交換できるハッチがあり、512GBまで増設可
  • インストールされているSSDのスピードは、書き込みスピードが遅い(Read 501.6MB/s Write147.6MB/s)
  • メモリサイズが8Gなので、4GのPCと比較すると、Windowsの操作がスムーズ
  • メモリはDual Channelで動作している。スペック的には、2.4Ghzで動作するはずだが、2.1Ghzでの動作になっている。
  • でも、メモリが8GBと余裕があるので各種パフォーマンスが良い
  • Wifiスピード(ダウンロード 204.52Mbps アップロード 238.72Mbps)
  • Geek Bench Mutil-Core Score 5340なので良い
  • ブラウザーのスクロールスピードも悪くない
  • MKVファイル HEVC10bitエンコード140MBSの再生時、最初にひっかかりがあるが、その後はスムーズに動画再生される

 

動画、リナックス、ゲーム性能

動画、リナックス、ゲーム性能
  • 10:40Linuxの問題
  • 11:12オーディオ・テスト
  • 11:52ウエブカム・サンプル
  • 12:18ゲーム性能

  • 4Kストリーミングでは、フレームのドロップが多少ある
  • 思いエクセル・ファイルも問題ナシ
  • フォトショップでの作業は、軽いものであればOK
  • 動画の編集は無理
  • Bluetoothの出力は低め
  • サーマルの最高温度は85度で消費電力は14W
  • リナックス(タッチパッドが動作しない、Wifiが使えない)
  • 中華には珍しく、スピーカーの音が良い
  • ウエブカムのマイクには、ノイズが乗る
  • ゲーム性能はあまり良くない、
  • Leage of Legends 1080p Midimumの場合、フレームレートが20fps程度

ずばり、Teclast F5のオススメ度は?

コロボット
コロボット「最後に、Koro-TechのTeclast F5のオススメ度は?」

 ずばり、星4つだ!!」

コロボット
コロボット「前回の評価は星2デシタガ・・」

うむ。思い直したぞ。

小型・軽量・画質がとても良くて、おまけにタブレットにも変身する。

が、しかし

バッテリーが4時間しかもたない、

充電時にバッテリー容量が70~80%に達すると、「キーン」という音が聞こえる。

このアンバランスさが、まさに中華の王道をいっている製品だということじゃ!

Teclast F5は何処で買えるの?

ギヤベストにて発売中!!

ギヤベストにて発売中!!

ギヤベストでの購入方法はコチラの記事みてね

読んでいただきありがとうございました!

Powered by Koro-Tech

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です