中華スマホ&タブレット

LG G8X ThinQ Dual Screen 開封&動画レビュー ノッチも2つ!!

コロボット
コロボット
「今回は、LG G8X ThinQ Dualの紹介デス」

ちょ、ちょっとまて。LGって中華だっけ?

コロボット
コロボット
「いえ、LGは、Life is Goodなので韓国デス」

うむ〜、、当サイトのポリシーに反するが、

(当サイト(コロテック)は、中華ガジェット応援サイト)

しかし、LGのディユアル・スクリーンは面白すぎる!

画面が2つあるとは、一体どういう事なんだ??!!

というわけで、LG G8X ThinQ Dualのレビューに行ってみよっ!!

LG G8X ThinQ Dual スペック

コロボット
コロボット
「LG G8X ThinQ Dualのスペックは、コチラ」
6.4インチ P-OLED FDH+ ディスプレイ
Snapdragon 855
6GB & 128GB UFS 2.0
Android9.0(LG UI 9)
バッテリー容量 4000mA
QC3+QC4.0対応
IP68(防水防塵)、3.5ミリジャック
Qi ワイヤレス・チャージ
MicroSD対応、IP68
NFC、ディユアルSIM(Nano)
ディユアル・スクリーンオプション
899ユーロ

引用元:Techtablets

コロボット
コロボット
「クリス氏いわく、LG G8X ThinQ Dualは、貧乏人用デュアル・スクリーンだそうですネ・・」

さすが、Techtablets.comのクリス氏、相変わらず、辛口コメント!!

折り曲げるタイプのスクリーンは、まだ高いからなあ。

LG G8X ThinQ Dual 開封

LG G8X ThinQ Dualのスペック
  • 付属品は、クアラルコムQuick Charge3対応の18Wのチャージャー
  • 1時間20分で4000mAの内蔵バッテリーをフルチャージできる
  • ディユアル・スクリーン版を購入すると、スクリーンがついてくるよ。
  • イヤフォンも付属で、音質も悪くないね。
  • Type-Cの変換アダプター付属

引用元:Techtablets

LG G8X ThinQ Dual デュアル・スクリーン・ケース

LG G8X ThinQ Dual
  • デュアル・クリーンには、みんな興味あるよね〜
  • 表面はガラスで、各種情報を表示するパネルが上部にある
  • ケースの重量は139グラムで、LG G8X ThinQ Dual本体の重さが193グラム、厚みが15mm
  • デュアル・スクリーン・ケースにはこの様にはめ込む
  • LG G8X ThinQ Dualの右横にある、アイコンをタッチして2枚目のスクリーンをONにする
  • 予備スクリーンは、普通のスマホのスクリーンと同様に使える
  • アプリもデュアルスクリーンで立ち上げられるから、マルチタスクに最適だね。
  • ケースの背面上部には、大きな窓がありカメラ・センサーが見える様になっている。
  • 間違って落とすとデュアル・スクリーンには、ひびが入るだろうね。
  • 全体的なビルドクオリティは、とても良い
  • 左側面のボタンは、本体ではなく、デュアル・スクリーン側に付いているボタンだ。
  • 3.5ミリのヘッドフォン端子
  • 底部の端子には、簡単にType-Cアダプターを取り付ける事ができる。
  • このType-Cアダプターは、いいよね〜。ポートや、ケースを傷付ける事がないからね〜。

コロボット
コロボット
「LG G8X ThinQ Dualのデュアルス・クリーンは、ケースにナッテイマス」

すごいな〜。ギミックではなく、ちゃんと使えている点が凄い!

クリス氏の言うとおり、他のスマホ・メーカもデュアル・スクリーン・ケースを見習ってほしいね〜。

引用元:Techtablets

LG G8X ThinQ Dual 外観チェック

LG G8X ThinQ Dual スクリーン

LG G8X ThinQ Dual
  • 液晶パネルは、POLED Full HD+パネルを使用
  • 自動モードでのパネルの最大光度は380ニットだから、フラグシップ・スマホにしては少し残念だね。
  • マニュアル設定だと、スクリーンの明るさを600ニットまで上げる事が出来るから、直射日光でもOK

スクリーン・スペック

スポンサードリンク

  • 6.4インチ 1080x2340 P−OLED HDR10
  • アスペクト比 19.5:9
  • 403ピクセル/インチ

  • LG G8X ThinQ Dualのガンマ値は、2.0だから標準の2.1よりも少しずれてるね。
  • 僕の動画で画面にスクリーンに縞模様が見えるのは、カメラとAMOLED液晶との相性の問題だから、LG G8X ThinQ Dualには、もちろん問題ないよ。
  • スクリーンの発色は、とても良く鮮やかだけど、サムソンS10 Plusと比較するとLG G8X ThinQ Dualの方が劣るよね。。
  • 引用元:Techtablets

    LG G8X ThinQ Dual ダブル・ノッチ??

    LG G8X ThinQ Dual
    • LG G8X ThinQ Dualは、なぜ左右両方のスクリーンにノッチが付いてるか、疑問に思うよね?だって、予備スクリーンの方はノッチ部分にカメラ無いんだからね〜。
    • その理由をLGに実際に問い合わせてみたら、予備スクリーンのノッチがないと、左右対象で無くなりデザイン的に良くないとの理由だった。
    • 左右のスクリーンのスペックは両方とも同じで、良いスクリーンだ。
    • 残念な事にAndoridのバージョンが、9なんだよね、10ではなくて・・今後のアップデートに期待
    • 画面を操作していると、たまに、動作がぎこちない事がある。
    • RAMのサイズ6GBで、たしか、6GBが最大サイズだ
    • 設定メニューの感じは、サムソンのOne UI 2にそっくりだね〜。どっちが、まねをしているんだか・・
    • 工場出荷時にムダなアプリが多いんだよね。
    • 画面をスワイプすると、ほんの少しひっかかり感があるんだよね。多分、ディユアル・スクリーンだからCPUに負荷がかかっているんだよね。

    引用元:Techtablets

    コロボット
    コロボット
    「ダブル・ノッチです・・」

    ケース側のノッチは、カメラ無いからダミーだね〜。

    LG G8X ThinQ Dual 性能

    LG G8X ThinQ Dual ゲーム操作感はどうだ?

    • 予備スクリーンをゲームのコントローラとして使うことが出来るんだ
    • つまり、ゲームが外付けコントローラをサポートしている場合は、外付けハード・コントローラのエミュレーションを予備スクリーンで、できるんだ。
    • エミュレーションよりも、やっぱりハード・コントローラの方がいいよね〜。ハードボタンとか付ければよかったのに・・
    • コントローラの種類は、プレステ・クラッシック風のデザインを選べる。
    • ゲーム性能については、Snapdragon 855とSnapdragon 855Plusの間には違いはないね。ベンチマークでは違はあるけど、実際には違いはない。
    • LG G8X ThinQ Dualは、Hi-Fi Quad DACを搭載だから、僕みたいなオーディオ・ファンにはたまらないね。
    • 低音が若干弱い感じがするから、LGがソフトのアップデードで対応してほしいね。
    • 底部のスピーカーは、低音と中音に対応して、上部は高音に対応しているみたいだ。

    引用元:Techtablets

    LG G8X ThinQ Dual カメラ性能は?

    LG G8X ThinQ Dualカメラ性能
    • LG G8X ThinQ Dualカメラのセンサーは悪くはないが、暗がりでの撮影は他社のフラグシップ・モデルの方が優秀だ。
    • フロント・カメラは4Kでの動画撮影が可能。EIS(電子手振補正)搭載
    • Vlogには最適かもしれないね〜。
    • 動画撮影中にウルトラワイド・レンズに切り替える事ができる
    • リア・カメラでの動画撮影は、4K30fps・EIS。
    • LG G8X ThinQ Dualのカメラの性能には全体的に満足だね。

    引用元:Techtablets

    LG G8X ThinQ Dual まとめ

    コロボット
    コロボット
    「LG G8X ThinQ Dualは、多機能でHi-Fi Quad DACを搭載して音質も良デス」

    カメラのクオリティーの良さは、GalaxyS10と同レベルだ。カメラのオートフォーカスは、ずれる事もナシ!

    LG G8X ThinQ Dual コロテックのオススメ度は?

    コロボット
    コロボット
    コロボット「Chuwi Heroboxのコロテックのオススメ度は?」

     ずばり、星3だ!!」

    楽しさ満載のLG G8X ThinQ Dual!!ディユアル・スクリーンを先取りだ。

    LG G8X ThinQ Dualは、どこで買えるの?

    アマゾンにで発売中〜!

    読んでいただきありがとうございました!

    Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

    スポンサードリンク