Jumper EZBook X4レビュー TDPリミッター解除で性能を倍にする方法

TechTablets.comより、Jumper EZBook X4 改造 動画

Jumper EZBook X4のレビューが終わったばかりだけれど早速”改造(Mod)するよ。

デフォルトのDTP値が9Wなんだけど、CPU温度が93度って高すぎだよね。CPUにサーマル・ペーストを塗り、ヒートシンクの上に新しい放熱パッドをつけて温度が下がるかやってみよう。もし、温度が下がったら、パワーリミット(TDP)の解除に挑戦だ!

まず、安全の為にバッテリーからマザボに伸びている給電ケーブルを抜いておこう。バッテリーを外したのでBIOSにはリセットがかかってかもね。静電防止のマットを下に引いて、カラダに溜まった静電気もアースしてね。

やっぱり放熱パッドが上にのっているだけだね。ぼくのユニットの場合は、放熱パッドに若干の歪みがあってCPUがちゃんと密着していなかったね。だから、温度が93度まで上昇したんだね。放熱パッドをきちんと、CPUの上にのせてあげれば、温度上昇の問題は解決するんじゃない?

ところで、マザボをみると、RAMの隣に空きスペースがあるという事は、Windowsがディユアル・チャンネルで動いていても実際には、シングルでうごいでいるのかもね。

付属の放熱パッドは薄いよね0.5ミリ程度だよ。だから、CPUにピッタリ張り付いてなかったんだね。

以前に僕がCherry Trail とかApolloLakeとかでやったのは、銅板をそのままCPUの上に載せていたよ。もちろん、リスクはあるね。絶縁タイプのサーマル・ペースト(Noctua)をつかうけど、もし、伝導タイプを使うとショートするよ。CPUの上に乗っている抵抗をショートさせない様にしないといけないからね。

この方法だと、問題は銅板とCPUの間に小さなギャップができるから、理論的には銅板が動いてショートする可能性もあるね。でも、僕は過去に何年もこの方法でやってみたけれど、問題はなかったよ。

”でも”今回は、そこまでする必要はないので、サーマル・ペーストをそのままCPUに塗るだけにするよ。塗ったあとに、はじめからあった銅のヒートシンクを元に戻そう。このヒートシンクは、大きいからちゃんと放熱してくれると思うよ。

CPUの頭にちゃんと接触するように放熱の銅板を内側に少しだけ曲げておいたよ。サーマル・ペーストを少しだけCPUに塗って、自分のやりかたで塗り拡げてね。

銅板を元に戻して、2ミリのサーマル・パットど使ってみるよ。2ミリだと大きかもね。バッテリーのケーブルをマザボに繋いで、底面のカバーを元す。2ミリのサーマル・パッドでも問題なく、ケースが閉まったね。さっそく起動して、温度を測定してみよう。

温度測定

素晴らしい結果だ!温度が74〜76度に下がったよ。前は、93度だったから、すごく良くなった。

フレームレイトも上がってるでしょう?だって、パワーリミットを解除したからね。CPUが好きなだけパワーを消費できるようになったよ。最初にProject Runのゲームをした毎秒5フレームだったけど、毎秒20フレームまで上昇してるよ。性能が、200〜300%上がったんじゃない?

これで、Gemini Lake 4100の本来のパワーを引き出すのに性能したね!

パワーリミットを解除したので、温度は上がっていね。83度だよ。ケースが熱くなってるよ。パワーリミットを解除した状態で何度まで温度が上がるか観てみよう。15W消費しているから、このチップセットには消費量させすぎだね。

スポンサードリンク

出荷状態だと9Wだからね。GPUはブーストできたけれどバッテリーは消費するし、温度が上昇するね。

ゲーム性能

Country Strikeで遊んでみると、720pで毎秒20フレームだったのだ52秒まで上がっているよ。性能は2倍になったね。CPUの温度は、80度以上に上昇する様子がないので、僕のサーマル・パッドのModが効果あるみたいだね。Half-LifeもLostCoastも良く動いているよ。性能が2倍になったからね。

ベンチマーク

ベンチマークのスコアは、リミッターを解除したので8999に上昇しているよ。2時間ゲームで遊んだ後のキーボードの温度を測定すると、41.7度だ。だって、サーマル・パッドを入れたから、熱がケース是帯に広がっているからね。

少しのサーマル・ペーストとサーマル・パッドで性能がこんなによくなるなんで驚きだね。最大の温度は70度くらいだ。出荷時よりも20度も改造で下げる事ができたからね。

たまたま僕の、EZBook X4だけがヒートシンクがうまくCPUに載っていなかっただけかもしれないね。だから、他のEZBook X4だったら問題ないかしれないよ。

TDPのリミッター解除方法

TDPのリミッターを外して性能を引き出したいときは、僕のフォーラムをみてね。BIOSで変更しようとしたけれども、ダメだったのでソフトレベルで行う必要があるよ。このリミッター解除で”GPU”の処理能力をあげる事ができるんだ。

この方法でゲームの処理能力を2倍にできるんだから驚きだね。でも、熱くはなるよ。

TDPのリミッターの外し方はコチラのフォーラムから。書き込みに添付されているスクリーン・ショットするには、Techtablets.comの会員登録が必要です。(無料)

リミッタを外す掲示板ばココなのですが、眺めてみるとJoe321が作成した、TDPのリミットを10Wに変更するバッチファイルがある様です。

How to remove the TDP limit 

とても面白いハックですね。価格が安くてポテンシャルのある中華PCチューニングして性能を引き出すハックは、中華PCの醍醐味ですね。是非、リミッターの外し方をハックしてみてください!!

リミッタ解除の手順をコチラにまとめました!

GEARBESTからの購入はこちら!

JUMPER EZbook X4 Notebook – SILVER

Powered by KORO-TECH.

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です