シャオミ 2018最新ゲーミング ラップトップ レビュー Core i7 8750H & GTX 1060

こんにちは、コロテックです!

今回は、Xiaomi(シャオミ)から発売された「XiaoMi Gaming Laptop」の紹介だ!!

ニュージーランドに帰省している、Techtablets.comのクリス氏から久しぶりにレビュー動画が届いたよ。

ん?どうしたコロボット?

コロボット
「010110111101001…ウイーン」

おお、そうか。

Techtablets.comのクリス氏はシャオミのゲーミング・ラップトップの低電圧化ハックで、CPU処理能力のアップに成功してた、

だから、コロボットが眠っている間に、キミのCPUこっそり低電圧化しといたんだ!

どうやらコロボットは、低電圧どころか、だな、ワッハッハ

シャオミ・ゲーミング・ラップトップは、こんな製品だ!

コロボット
「01011…コンナ特徴ニナッております・・ウイー」

引用元:Banggood.com

特徴
  • 今回は、第8世代CPUを使用(前モデルは7世代CPU)
  • ビルドクオリティがとても良い
  • ゲーマ的なデザインではないので、普段使いもOK
  • ゲーミング・ラットップとしての性能に問題なし
  • 全てのゲームタイトルが1080pで動作するぞ
  • WIFIが前のモデルよりも早くなった!
  • 価格は、約1200ドル(16万円)なので、他社製品と比べてリーズナブル
  • 2.75キロなので重いよね。
  • 空冷ファンの音がうるさすぎるので、ヘッドフォン必要だ(57DB)
  • Windows10が中国語

シャオミ・ゲームラップトップの基本スペックはこんな感じ!

  • Core: 2.2GHz,Hexa Core
  • CPU: Intel Core i7-8750H
  • Graphics Chipset: NVIDIA GeForce GTX1060
  • Graphics Capacity: 6G
  • 内蔵ストーレッジ: 1T HDD + 256G SSD
  • メモリ: 16GB-32BG
  • 消費電力 45W

 Techtablets.comで動画チェック背面カバーを取り外してみよう!

  • 前回のモデルと、内部のデザインは同じだね。
  • バッテリーは55W
  • GPUとCPUの空冷ファンは、6250PRMの出力がある
  • 空冷ファンをブースターモードで動作させると、音が大きすぎ
  • SSDとRAMはアップグレードできる
  • Wifiのモジュールは交換できないけれど、性能はイイよ

1:25〜2:54

シャオミ・ゲーミング・ラップトップの外観チェックだ

引用元:Banggood.com

シャオミ・ゲーミング・ラップトップ外観

  • デザインはとてもシンプル(ゲーマ的なデザインが無い)
  • シンプルなので仕事用にもなる
  • 上部にある溝は、Wifiの感度を上げる為(Wifiの感度が良い)
  • 液晶パネルの背面に弾力性はないので液晶をキチンと保護してくれる
  • 両サイドにUSBポート、SDカードスロットは、Ultra Speed
  • 背面のType-Cは、Thunder Volt使用ではない
  • キーボードのピッチは、1.8ミリなので使い心地は悪くない
  • 左側にマクロキーあるので、ミスタイプを誘う
  • サイドに、アンビエントライトがある
  • タッチパットは使いやすいよ!

ふむふむ、ゲーミング・ラップトップらしからぬ、シンプルな外観になっているね。

仕事でも、ガシガシ使えるね。

シャオミ・ゲーミング・ラップトップのスクリーンなどをチェック!

  • 液晶は1080pの60Hzになっている。GPUの性能を考えると120Hzである必要はない
  • 300ルクスなのでとても明るい
  • ゲーム用なのに色の発色がとても良い!(sRGB-93%、Adobe RGB is 72%)
  • 画面を暗くすると、画面の下の隅にわずかに光漏れがあるのがわかる

Windows10が中国語版なんだね。

コロボット
「クリス氏のオススメは、クリーン・インストールするか、Windows10Proにアップグレードして、言語パックをインストールするそうです、ウイ、ウフー」

スポンサードリンク

シャオミ・ゲーミング・ラップトップの性能は?!

3D Mark

  • Fire Strike 1.1
  • Navida Geforce GTX1060 with Intel COre i7 8750H
  • Graphic Score 11,000
  • Total Score:10,061

Geekbench 4

  • Single Core 4971 Multil-Core 21627

マルチコアのスピードはとても良い!

MSI GL63、ASUS FX504よりもベンチマークはいいよ。

オーバークロック

GPUのコアクロックに、160Mhz追加、そしてメモリークロックに700Mhz追加すると、 Geek bench のスコアが6.5 percent増加だ!(open CL from 124986 to 133581)

温度(サーマル)

オーバークロックしても、温度はあまりあがらないね。

  • Cinebench R15
  • Open GL 11.98fps
  • CPU 1145 bc

アンダーボルト(低電圧化)

コアとキャッシュに、-0.160アンダーボルトすると、ベンチマークの結果が、CPU 1263 cb、Pass Mark Rating:5664なので、とても良い結果だ。

CrystalDisk

  • Samsung PM981 NVMe
  • Read 3007.8 Write 1329.5

SDカードのスピードも前モデルよりもずいぶんと早くなっているね。

その他性能

  • いろんなソフトを立ち上げてマルチタスクをしても全く問題なし
  • 4K動画を再生してもフレーム落ちはなし
  • コーデックH264フォマットの1分ビデオを、Youtubeの4Kにエンコードさせると1分し22秒で処理ができる

そろそろ、低電圧化したコロボットも、もとの電圧に戻とするか。

コロボット
「ウイ、ウイー」

空冷ファンの音が大きすぎる?!

  • 通常の空冷と時のノイズが61DBで、ブーストボタンをオンにすると、騒音が 69デシベルにアップする。
  • (70デシベルが騒がしい街頭の音に相当するらしい)

 

ゲーム性能は?

  • ゲーム性能は、全く問題なし。
  • The Wicher 3を動かす時だけ、ビデオの設定を下げる必要があったよ。

新型シャオミ・ゲーミングラップトップ コロテックのオススメ度は?

コロボット
KT-BOT「ウイー、コロテックのシャオミ・ゲーミングラップトップのオススメドハハハハハ?」

 ずばり、星4つだ!!」

外観が一見普通の購入ノートパソに見えるからな、仕事の最中にゲームで遊べるので、便利だろう?

絶対に便利だぞ!!

おい、ロボット、まだ横になったまま、じゃないか??まだ、低電圧化から戻らないのか?

コロボット
KT-BOT「ウイー、ヒック、、」

あっ、お前、なんだこれは?ロボットの分際で!!

 

 

コロボット
KT-BOT「ギテキがコワくて、中華料理クエルカー、ウイー、ヒック、、」

新型シャオミ・ゲーミングラップトップはどこで買えるの?

世界ガジェットファン御用達、ギヤベストにて発売中!!

ギヤベストでの購入方法はコチラの記事みてね

読んでいただいてありがとうございました!

Powered by コロテック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です