iClever キーボード レビュー

iClever キーボード レビュー

アマゾンにてiClever製のブルートゥースキーボード購入。iPadとandroid端末の入力デバイスとし使用する為だ。ブルートゥース経由での接続は、全く問題なかったのだが、いざ入力を始めると何かがおかしい。文字がうまく変換できないのだ。何度がトライした後に気づいたのだが、O(オー)のキーだけ反応が遅い。O(オー)のキーをゆっくり押すもしくは、強く押さなけれあ文字が入力されないのだ。

サポートに早速メールを書くと翌日には、返事があった。内容は、充電が十分でないか強い磁石の近くにキーボードを置いているのが原因がもしれないとの事。だれけども、特定のキーだけ反応しないので、接触不良など物理的な問題のはず。サポートに再度連絡すると、初期不良の可能性があるので、新品を早急に配送するとの事。なお、不具合のキーボードは返送する必要はないのと回答。2日後には新品が到着。こちらは、入力がスムーズで問題なく使えている。

スポンサードリンク

アマゾンの評価をみていると、レビューの評価は高いのだけれどもキーの不具合の報告が複数発見。

ついでに、アマゾンUSのレビューをみてみると、同様にキーの不具合の報告があり。どうやら、一定の確率でこの製品にはキーボードの初期不良がある様子。サポートの反応がとても良かったの印象的だったが、残念ながら初期不良がそもそも多い製品みたいだ。

1ヶ月使用した感想

良かった所

  • 小型でコンパクトなのでどこにでも持っていける所が良い

今後改善すれば良いのではと思う所

  • ブルートゥースとタブレット、PCとの接続がうまくいかない事が多い
  • キーボードの表面がツルツル滑りうえに、キーが小さいので入力しにくい
  • キーの切り替えなど、直感的でなく、マニュアルがなければ使えない

結局、このキーボードはあまり使わず、Microsoft製の小型ブルートゥース・キーボドに戻りました! 笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です