Chuwi Hi9 Proレビュー動画 最新低価格中華タブレット 電子ブックリーダに最適

中華タブレット・スマホのレビュー専門サイト、Techtablets.comより、低価格中華タブレットChuwi Hi9 Proレビュー動画。

(Koro-Techでは、Techtabletsのオーナ、クリス氏の許可を得て翻訳ブログを作成しています)

Chuwi Hi9 Pro レビュー

今回は、ChuwiからMediaTek Helio X20搭載の最新タブレット、「Chuwi Hi9 Pro」のレビューです。MediaTek Helio X20を使ったタブレットは過去にレビューしたけれど、多機能(GPS、FMラジオ、Dual LET等)だね。でもGPU(Mali-T880 )が古いんだよね。スクリーンの解像度は2560×1600でIPS・ラミネート加工されている。だから悪くはないはずだ。高性能タブレットではないけど、設定を下げればゲームも遊べるはず。バッテリー容量は、5000mA。Type-Cポートも付いている。このタブレットで唯一不足しているのは、Type-C経由のMicroHDMIの出力ポートだけだ。

それから、イヤーピース(通話時に音声が出る箇所)もあるので、巨大なスマホとして使えるかもしれない!

チップセット:MediaTek Helio X20
スクリーン:8.4インチ 2560×1600 IPS OGS
イヤピース・フォーンダイヤラー・テキスト
メモリー4GB 内蔵ストレージ32GB eMMC
バッテリーサイズ 5000mAh
Dual SIM LTE(Nano)
LTEバンド 1/2/3/5/7/8/20/40
MicroSD 3.5mm Type-C
GPS Bluetooth 4.2, FMラジオ
カメラ 5MP + 8MP
Android 8.0 ストック
価格$135-$145

 

Chuwi Hi9 Pro 開封レビュー

箱の中にはマニュアルと、SIMトレイを取り出すピン、Type-Cケーブル、アダプターが入っている。電源アダプターを見ると、チップセットはMEDIATEKのクイックチャージ(Pump Express)には対応しているのに、Chuwi Hi9は、対応していない

重量は375グラム。厚さは、9.35ミリだ。ボディの背面は合金製だが、上部はプラスチックで出来ていて、その中にWifiとLTEのアンテナが配置されている。下部には、モノラルのスピーカーが付いている。

背面カメラは、サムスン製の8MPオートフォーカスになっている。シムトレイを取り出して確認したけど、素材がプラスチックではなくて、金属製だから、耐久性はありそうだね。

「Chuwi Hi9 Pro」は低価格だけれど、サイドのボタンも、金属の合金で出来ている。ボタンの下に小さな“穴”が空いているが、恐らくリセットボタンじゃないかと思う。

Chuwi Hi9 Proの上部には、マイク付きの3.5mmイヤフォンジャックが付いていて、Type-Cのポートある。Type-Cポートは、データ通信と充電のみに対応して、USB2のスペックになっている。

 

普通8.4インチのタブレットには見られないイヤーピース(通話時に音声が出るスリット)が付いている。だから、スマホとしての利用も可能だ。フロントカメラは、5MPになっている。

マイクロフォンの位置は、タブレット右下のすみにある。Chuwi Hi9 Proのビルドクオリティは、価格の割にとても良い。タブレットに歪みもたわみもないので全体的な作りはとても良い。

スクリーン・プロテクター既に、貼られているけれど、空気の泡が沢山入っているよ。あとで、貼り直しだね。

起動して左右のベゼルをみると、宣伝の写真より随分と幅が広いね。最近、中国メーカーの宣伝って、そんな事が多いよね。やめてほしいよね。

「Chuwi Hi9 Pro」は、多言語に対応で、ストック・アンドロイドを搭載している。GoogleのGboardは既にインストール済。Googleアカウントの設定をしていた時に、入力すると振動を感じたので、振動モータも内蔵している様だ。

インストール済のアプリはご覧の通りで、とても軽いROMだ。FMラジオのアプリもあるので、イヤフォンを付けるとアンテナ代わりになり、ラジオが聴ける。この価格帯のタブレットでは、FM機能、GPS機能は珍しいね。

空きストーレッジのスペースは25GB。MicroSDカード対応だから、増やすこ事もできる。アンドロイドのバージョンは、8.0だ。残念ながら、8.1ではない。セキュリティ・パッチは2018年6月になっている。

 

デイスプレイ

「Chuwi Hi9 Pro」の価格帯を考えると、ディスプレイのクオリティはとてもいいよ。発色もいい。ガンマ値は2.1で適正値が2.2なので悪くない。スクリーンの明るさは、250ルクスなので明るさが足らないかな。

スポンサードリンク

ラミネート加工されたディスプレイなので屋内使用は問題ないが、屋外で使う時はもっとあかるい方がいいね。

それからDPI値が”320”でスマホで使われているのと同じ値なので、文字が小さいと感じる人もいるかも知れない。他のタブレットでは、通常DPI値が”480”に設定されているからね。

全体的に良いスクリーンだよ。ラミネート加工されているからガラスと液晶の間に隙間もない。画質はハイレゾリューションなんだけれど、UIの操作に遅延があるよ。ここチップセットだと、1080pもしくは、1200pの方が適してると思う。ガラスは、2.5dを使用して、縁は丸く加工されている。

センサーは、加速度計と、距離計の基本的なものしかない。Chuwi Hi9 Proは、画面の明るさを最小まで落とすと、とても暗くなるので、夜間に使用するにはとても良い。

性能テスト

テストの前をする前に、言っておくけどこのチップセットは、タブレットを解像度2560×1600で動かすのに、かなり苦労しているよ。試しにページに情報をたくさん詰め込んである僕のサイトをブラウズしても、タッチパネルのレスポンスには問題はないね。でも、表示に遅延がある。

アプリを切り替えたりUIの操作をしているだけで、チョット遅さを感じるね。シャオミMi Pad4を使っていて、Chuwi Hi9 Proを操作すると遅さを感じると思うよ。

YoutubeとNetflexは、SD(スタンダード)であれば動作する。1440pで僕のレビュー動画を見てもスムーズにストリーミングできる。

画面分割してマルチタスキングをすると、処理の遅延がよく分かるよね。

「Chuwi Hi9 Pro」で通話のテストをしてみたけれど、想像通りで音声品質は、そんなに良くない。スピーカの音が歪む傾向にあるけれど、この価格帯で通話機能がついているのは、とても良いと思うよ。

Widevineチェックでは、結果がレベル3になっている。だから、NeflixはSD(スタンダード)での視聴になる。Project Trembleはサポートしているけれど、現在のバージョンAndroid8.0から将来アップグレードできるとは思えないね。ずっと、Android8.0のままだね。

GPSは動作をするけど、全部の衛星とはロックしない。MEDIATEKよりもクアラルコムの方が全体的にGPSの性能はいいよ。GPSの精度は、4〜5mで、普段使っているスマホの方が精度が良いはずだ。ハード・コンパス(方位磁石)は搭載してない

4Gのスピードは、以前にテストした他の低価格機種とは違い問題ない。Wifiのスピードも、問題なく、200Mpbsが上限だ。

内蔵メモリーのスピードがとても遅くて、読み込み(67.8MB/S)、書き込み(45.7MB/S)だ。これは、eMMC5.1のスピードではなく、間違いなくeMMC4.5.1の遅さだ。

Antutuのスコアは「94868」で、悪くはないけれど、このチップセットを解像度2560×1600で動かすのは、処理能力の限界だ。

電子ブックを読むのには、快適だね。文字を拡大してみても、解像度が高いのでフォントのギザギザ感はみられないね。40Mの大きなPDFファイルを開くと、問題なく読めるけれども、さすがにiPadにはかなわないよね。

ゲーム・バッテリー

PUBGで遊ぶには、全ての設定をLowにしないと遊べないよ。30pで動作するけれど、遅延がひどいね。Shadow Fight3は、問題なく動作するね。重いゲームだけが動かないんだね。前面・背面カメラは、使えるけれどもスマホの方がよく撮影できるね。

バッテリーについては、ゲームであれば4〜5時間は動作する。ネットでブラウジングであれば6時間程度だ。フルチャージするのに、3.5時間はかかる。

「Chuwi Hi9 Pro」まとめ

良い点

  • 価格が安い($135)
  • スクリーンが良い、発色も良い
  • 多機能(FMラジオ)
  • GPSと、Dual SIM LTEの使用が可能
  • 低価格にしては品質がより。合金のフレームで出来ている
  • カメラと音質は想像以上
  • Wifi・4Gの感度もスピードも良い
  • 3.5ミリジャックからの音質は良い(ノイズがのっていない)
  • Android 8.0でストックROMを使用

改善点

  • 動きが遅い
  • PUBGなで重いゲームで遊べネイ
  • イヤピースからの音声が小さい
  • DPI値がちいさすぎる
  • 最大値のスクリーンの明るさが足らない
  • ピクセル落ちがある
  • HDMIの出力がない

価格

ギヤベストにて販売中!

Chuwi Hi9 Pro

Powered by Koro−Tech

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です