中華スマートウオッチ Zeblaze Thor 4 Plus レビュー&動画

コロボット
「今回は、Zeblaze Thor 4 Plus スマートウオッチのレビューデス

ズイー、ブレーズ、トア?プラス??って一体何だね?

コロボット
Zeblaze(ズイー・ブレーズ)が企業名デス

ということは、「トアッ!」がスマートウオッチの名前か?

コロボット
「Thor(トア)トハ、金槌をもった神様で、雷の様なドイツ系の守護神の様デスガ・・

Wikipedia参照

うむ、かなずちを持った雷神様の様なものか?

つまり、金槌プラス中華スマートウオッチだな?

コロボット
「あまり、歪曲しないでくだサイ・・

なんだかよくわからんが、とりあず、Zeblaze Thor 4 Plus のレビューにいってみよっ!

Zeblaze Thor 4 Plusは、どんな中華スマートウオッチなのだ?

  • 最高液晶であるAMOLEDスクリーンだから、液晶が最高に綺麗!
  • 昨年のモデルよりも、チップセットがアップグレードしている
  • だから、操作した時のレスポンスは良い!
  • 防水加工されていないので、水泳には使用不可
  • GPSの受信感度が弱いので、トラッキングするときは屋外がよい
  • 価格は約17、000円

つまり、Zeblaze Thor 4 Plusは比較的手軽な価格で、液晶が見やすくかつ必要機能全部入りの、スマートウオッチだ。

経験的には、スマートウオッチに大切なのは液晶の見やすさだと思うぞ!時間が判別できない、スマートウオッチは、役に立たない!!

引用元:GEARBEST

「トアッ!!」

おい、コロボット金槌振り回してあぶねーじゃねーかー!

Zeblaze Thor 4 Plusを動画でチェック!

それでは、デンマーク発Youtuber マーティン(Martijn Wester)のレビュー動画でZeblaze Thor 4 Plusをチェックだ!

スポンサードリンク

コロテックでは、マーティンと連絡をとりコロテック(当ブログ)への紹介の許可をもらっているぞ!マーディンは日本びいきだから、マーテンのチャンネルも応援してあげてね。

Pepper Jobs(ペッパー・ジョブス)GLX-UC2X

  • 今回のモデルは”Plus”になっているけど、チップセットがアップグレードした以外は、何も変更はないよ。
  • ディスプレイは1.4インチ、AMOLEDの解像度400x400を使用
  • スクリーンの発色が良いので、屋外でも問題なく使える
  • 厚みが15.9ミリなので、ジャケットを脱ぐ時に邪魔になるよ。
  • バッテリー容量は500mA(1~2日はバッテリーは持つよ)
  • SIMカードを入れると、バッテリーの消耗は早くなる
  • AlwaysOnスクリーンを使用しても、バッテリーを消費する
  • Androidは、7.0.1のフルバージョンを搭載している
  • UIを操作すると、そのレスポンスの良さにびっくりしたよ。
  • アプリをインストールシない限り、通知が来てもメッセージを読めないし、返事もできない
  • Zeblaze Thor 4 Plusのキーボードからの入力は結構難しいね。
  • 防水機能がないから水泳には使えない。
  • GPSの信号を受信する感度が弱い(機能は前回のモデルから改善されていない)
  • だから、屋外で使用するのがメインになる
  • 心拍測定機能は24時間動作させる事ができる
  • チップセットがアップグレードしただけで、前回モデルよりも50ユーロも値段が高くなるなんて、どうなのかな?

引用元:Martijn Wester

Zeblaze Thor 4 Plusコロテックのオススメ度は?

コロボット
コロボット「Zeblaze Thor 4 Plusのコロテックのオススメ度は?」

 ずばり、星4だ!!」

一年前だったら、この価格でAMOLEDパネルを使用したスマートウオッチなんて、ありえなかったゾ!

Zeblaze Thor 4 Plusはどこで買えるの?

もちろん、世界のガジェットファン御用達、GEARBEST(ギヤベスト)にて販売中!

ギヤベストでの購入方法はコチラの記事みてね

読んでいただきありがとうございました!

Powerd by ココロが踊る中華テックノロジー。コロテック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です